腰痛改善やヒップアップ、お尻の筋力を一時的に向上させるセルフ筋膜リリース

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは、普段は理学療法士&ピラティスインストラクターとしても活動しているたけちん@take00919)です!

今回は腰痛もちの方や運動のパフォーマンスを上げたい方、スタイルを改善したい方のためのエクササイズをご紹介します。

めちゃくちゃ簡単にできる方法なので、ぜひお試しあれ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

エクササイズ方法

まずエクササイズ方法をご紹介!

やり方は本当に簡単で、このようにストレッチポールにお尻を乗せ、頭の方向へ向かってお尻を圧迫し、マッサージするだけ。

痛みがある部分は筋硬結(筋肉の凝った塊)あって痛いですが、痛みがとれてお尻が温まってくる反応が感じはじめたらOKです!

 

 

解説

全身の筋肉は繋がっている

筋肉は全身繋がっており、特にお尻の筋肉は後頭部から足裏に繋がっていたり、一側の足から反対側の手に繋がっています。

よって、ここを緩めると繋がっているライン全体が緩み、後ろの筋肉ラインがゆるむことで腰痛楽になったり、斜めの筋肉ラインがゆるむことで捻じる動作がいきやすくなります(可動域が上がる)

 

筋肉をほぐすだけで筋力・パフォーマンスが上がる

また、普段負担がかかりやすくカチカチになってしまった筋肉は収縮しにくい状態になっているのですが、これでほぐして上げることで筋肉がしっかり収縮できるようになり、これだけで筋力が上がります

お尻の筋肉をほぐすと、体幹が安定する、踏ん張りが効く、切り返しが早くなるなどのパフォーマンスアップに繋がります。

 

スタイル改善にも効果的

なお、お尻の筋肉がふぬけた状態になっていると、お尻がたるんだり、腰が前に出てやる気のないような姿勢になってしまいますが、このマッサージでお尻の筋肉に力が入るようになることで、その姿勢が若干改善されてスタイルも少し良くなります。

 

 

非常に簡単にできるマッサージなので、体のケア、運動前にぜひ行ってみてください!

 

なお、たけろぐではその他にも以前に体をケアするストレッチポールエクササイズご紹介しています。

気になる方は見てみてください♪

ピラティスインストラクターがおすすめする誰でも簡単にインナーマッスルを活性化して体を整える万能グッズ:ストレッチポール(フォームローラー)

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

(たけちん)
※もしこの記事が参考になったと思っていただければ、SNS等でシェアしていただけると嬉しいです(下のボタンをぽちっとしていただけると簡単にシェアできます↓)
スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍