育児

授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!授乳相談室の直接授乳訓練用の哺乳瓶とは!?



Pocket

こんにちは!
2018年4月にこどもが産まれたばかりのたけちんです( ^ω^ )

いつもは美味しいグルメのご紹介ばかりをしていますが、本日はちょっと違った内容の投稿。

今回は“授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!”についてのお話しです。

出産後に授乳でお悩みの方は解決策があるかもしれないので是非ともこの記事を読んでみてください。

 

 

実はうちの嫁ちゃんも授乳時のトラブルに悩まされていた。授乳の難しさとママの負担。

なんでこんな記事をあげるかというと、

実は・・・僕の嫁ちゃんは出産して5日目が経つ頃から乳首のトラブルに悩まされていたからです。

 

 

おっぱいをあげることって、今まで経験したことがない人は「簡単でしょ。こどもの口をおっぱいにつけるだけでできるんでしょ?」的な感じで思うかもしれないんだけど、女性はそれぞれ乳首の形状が違う(吸いやすい、吸いにくい形状がある)し、赤ちゃんはお乳を飲むど素人だから、実際はママが授乳職人でない限りはかなりむずかしいです。

簡単だと思っている無神経なパパは改心してママのことをきちんと気にかけて欲しいと個人的に思います。

 

さて、一日に何度も何度もあげるおっぱいですが、上手くあげられなかったらどうなるでしょうか?

 

 

・・・「赤ちゃんが満足にご飯を食べられない」

うん、そうですね。

 

 

他には?

 

 

 

 

・・・「赤ちゃんのストレスが溜まる」

 

うんうん、そうです。

 

 

他には??

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

あれ?

 

ママの方はどうでしょう??

 

 

 

・・・「何回も授乳をしなくてはいけなくて疲れる」

 

うん、そうです!

 

まだある?!

 

 

・・「ストレスが溜まる」

そうそう!

しつこいけどまだまだあります。

 

 

たび重なる授乳の失敗で乳首がガサガサになってヒビ割れたり、痛みが出るなどのトラブルが起きます

 

出産後でただでさえ授乳は(母子ともに)大変なのに、このような乳首のトラブルが起きて“ママが授乳で痛みを感じる”ようになってしまうと、子育ての疲れた体で一日に何度も苦痛が伴います。

 

そうすると、ママは身体的にも精神的にもかなり追い込まれてしんどくなります

 

 

僕の嫁ちゃんはこのような状況に遭遇し、どういう対策をしたらいいかわからず苦しんでいたのですが、その際にお世話になっていた産婦人科の方々から良い対策を教えてもらいました。

僕もよくわからないところもあるのですが、今回ご紹介する方法をやってみただけでも嫁ちゃんの負担もかなり軽くなり、その後順調に授乳トラブルは解決しました。

 

もし同じ心境の方がおられれば少しでも参考になるかと思ってこの記事をアップすることにしましたので以下を続けて読んでみてください^ ^

 

乳首のトラブルの原因と解決法

さて、前説が長くなったのですが、授乳時に乳首のトラブルが起こる原因が大事なのでまずこちらをしっかりおさえておきましょう。

トラブルが起こる原因は大きく2つに分けられます。

 

・1つ目はママの乳首の状態や授乳の仕方の問題

・2つ目は赤ちゃんの吸い方の問題

 

この2つのどんなところに問題があるのかを把握して解決していけば治る可能性は高くなります。

 

ママの乳首の状態や授乳の仕方

1つ目の“ママの乳首の状態や授乳の仕方”に関しては、特に初産婦さんに多いトラブルと言われています。

だって、人生で初めて授乳すんだから、授乳するために乳首の形状を整える準備をしておかないといけないとか、どうやって授乳したらよいのかなんてすぐにわかりません。

 

産後の入院中に助産師さんや看護師さんからアドバイスをもらうけど、そんな短い期間で言うことを的確に実践して上手くできるようになる人はそうそういません。

 

しかし、この問題の多くは、きちんとマッサージをしたりして乳首を赤ちゃんが吸いやすい形状になるようにしたり、これによってお乳を出やすくさせたり、飲ませ方を練習したりすることで解決できます。

なかなか難しいけど、お母さんの努力である程度は解決できるので病院を退院した後もしっかりと行いましょう。短い期間で上手くやり方がわからなかった場合も、放っておかずに出産された病院の方や産後にこれを支援してくださる専門の方と相談しながらやってみると少しずつ改善していくことができます。

また、そういう環境が周りにないという方も既に出産されている先輩ママなどが本当にいいお見本になりますので相談しましょう。

 

相談するのは少し恥ずかしいような気はしますが、このような乳首のトラブルは多くの女性が産後に抱える悩みであるといわれており、あなただけが困っているのではありません。

だから、決して恥ずかしくないし、きっと理解してくれることだと思いますので、重症化しないうちに勇気を振り絞って相談しましょう。

 

なお、どうしても相談できない…という方や、相談しているけどなかなか改善しないという方もおられるかと思います。

そのような場合は、このような道具を使うことで解決することもあります。

 

 

うちの嫁ちゃんもこちらを使用しました。

相談はしていたけど、上手くできなくてそれだけだとなかなか治らなかったんですね。

 

こちらは見てのとおり、乳頭に貼り付けるだけの道具です。

しかし、これを授乳するときに装着するだけで、赤ちゃんが吸った時に乳首の形状が型のように変形し、繰り返し授乳することで授乳しやすい乳首の形状を作っていくことができます。特に、乳首の形状が扁平、陥没、小乳頭などの方は赤ちゃんがかなり飲みにくいのですが、そのような場合にこれを使うことで良いようです。

さらに、これは乳頭にカバーをして保護をするような道具であるため、形状の問題だけではなく、乳首を守る役割もあります。

乳頭が痛みときや敏感なとき、歯が生えかけたときなどの場面でも使えるので、多くのママが利用しているようです。

 

赤ちゃんの吸い方

次に、2つ目の“赤ちゃんの吸い方”の問題について。

こちらは赤ちゃんの吸い方の問題なので初産婦、経産婦はあまり関係ないようです。

これを改善するってどうやるのか?っと考えただけでも難しい感じがしますよね・・

 

だって、赤ちゃんにおっぱいの飲み方を上手になってもらわなければいけないのですから。

 

うちの子も飲み方がすごい下手くそで、小さい口で乳首の先っちょだけを加えてチュパチャパ吸ってしまうような感じなのですが、こうなるとお乳が出ない状態で乳首の先ばかりに負担がかかるので乳首がどんどん痛んでしまい、痛みや出血を繰り返すような状況になってしまいました。

 

ふつうに授乳しながら練習させたりもしていたけど、このように痛みがある乳首で何度も練習するのはかなり辛いですよ。
(僕自身は実際に授乳をする立場ではないけど見てるだけでつらいのがわかるぐらいでした・・)

 

そんなわけで、産婦人科の方はうちの嫁ちゃんに授乳相談室の直接授乳訓練用哺乳瓶の導入をしてみてはどうかというアドバイスをくれました。

 

授乳相談室の直接授乳訓練用哺乳瓶

授乳相談室の直接授乳訓練用哺乳瓶には桶谷式直接授乳訓練用乳首というものがついていて、これを使うと赤ちゃんにミルクをあげながら飲み方を練習させることができるんですね。

簡単な情報がこれを販売している母乳育児ママと赤ちゃんを応援するオケタニ企画株式会社さんのウェブにありましたので以下をご参考ください。

母乳育児ママと赤ちゃんを応援するオケタニ企画株式会社

● トレーニング用哺乳びん「母乳相談室」の専用乳首です

母乳相談室は、赤ちゃんが大きな口をあけてお母さんのおっぱいを飲むトレーニング用として開発されました。
母乳で育てたいけれど、母乳をうまく飲めない赤ちゃんや、乳首のトラブル(扁平・陥没)などで一時的にどうしても母乳を飲ませられないお母さんにおすすめする哺乳びんの専用乳首です。

【吸い穴】
低流量タイプ・SSサイズ、SMサイズ(丸穴)

【消毒方法】
煮沸:○ レンジ:○ 薬液:○

【素材】
合成ゴム(シリコーンゴム)

【関連商品】
哺乳びん、さく乳カップ

使い方のポイント
* 赤ちゃんを安定した状態で抱き、赤ちゃんの舌の上に母乳相談室の乳首をのせます。赤ちゃんが舌で乳首をとらえたら、口の中に深く入れます。このとき、上唇と下唇を巻き込んでいたら、保護者の指でやさしく外側にめくってあげましょう
* 母乳相談室で上手に飲めたら、お母さんのおっぱいを直接くわえてもらいましょう。
* 赤ちゃんによっては、授乳に時間が長くかかることがあります。

 

こちらは産婦人科の方に売っている場所を教えてもらって買いましたが、街のお店ではあんまり販売していないものであるようです。

アマゾンや楽天さんでも買えるようでしたのでご参考までに↓

 

 

言葉だけだとわかりにくいけど、哺乳瓶の乳首部分をみるとこんな感じの形状になっています。

 

わかりますか?

 

普通のもの(以下写真の両サイド)と並べて比較すると違いは一目瞭然。

 

キャップの乳房部分は大きく、乳首の付け根の部分は狭くなっているような特殊な形状。大きく口を開けないとくわえられないし、飲むときもしっかりくわえたままハムハムしないとミルクが出てこない仕組みになっているようです。

 

乳首が痛くなる飲み方を根本的に変える良い形状ですよね!

 

おっぱいで飲むのが苦手なうちの子は最初はかなり下手くそなので必死でした。

・・でも、おっぱいを実際に飲む練習と併用してこれを使ってみて、回数を重ねるごことに少しずつ上手に加えて飲めるようになっていくのがわかりました(*´Д`*)

飲ませている僕も我が嫁と子のために必死だった記憶が…w


普段はこんな飲ませ方していません。

 

冗談はさておき、この乳首はシンプルな構造のようだけど、上手く飲めない赤ちゃんの特徴を踏まられているので考えた人はすごいですよ!

 

最初のうちはこんなもんで変わるのか?と不安もありましたが、前述した乳首カバーと併用してこれを使ったことで、嫁ちゃんの症状は軽減してこどもの飲み方も上手になり、一ヶ月後には授乳の負担が最小限になるまでに回復しました。

 

産婦人科の方が勧めてくれたことには本当に感謝です。

また、これを販売しているメーカーもPigeon(ピジョン)ということって安心して導入に踏み切れたというところもありがたかったですね。

 

全然話関係ないけど、専門家の助言ブランド力ってほんとにすごい・・w

 

 

同じようにお困りの方は、楽しい子育てのはずが痛みによるストレスのせいでブルーになっておられるかと思いますが少しでも参考になれば幸いです。

 

 

本日は以上で終わりです!

最後までお読みいただきありがとうございました(о´∀`о)

ABOUT ME
たけ
たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍
快適に鳥取県を楽しみたい県外の方は間違いなくレンタカーがおすすめ!
Pocket

以前の記事でもご説明していますが、鳥取県は観光スポット間の距離が非常に離れているところが多く、公共交通機関網が不十分で電車やバスの本数は少なくタクシーが通りかかる機会なども非常に少ないです。

よって、鳥取県の観光をされる方にはレンタカーを使った観光を僕はおすすめしています!

レンタカーを使えばたけろぐでご紹介している場所も快適に思いっきり楽しめて充実すること間違いなし♪

おすすめはご自身の地域の最安料金が即座に見つけられるスカイチケットレンタカーです。

こちらはタイムズレンタカーや日産レンタカーをはじめとした30社以上のレンタカーを提供している国内最大級のレンタカー予約サイトで、 大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができて会員登録も不要なので気軽に格安レンタカーを探すことができます。ぜひレンタカーを上手く使って鳥取観光をお楽しみください♪

スカイチケットレンタカーで最安レンタカーを見てみる