お役立ちグッズ

一般人がロードバイクに乗るメリットは絶大!もちろんデメリットもあるよ。

Pocket

こんばんは!

先日、通勤のためにロードバイクを買ったサラリーマンのたけちんです ♪

買ったのはこのロードバイク!

 

 

 

大変人気のアイテムなようで、3月に注文したら入荷待ち・・・

職場変わって仕事が始まった4月の2週目に届きました。

ジラされたせいもあってか乗った時の感動は半端なかったです。笑

 

最近、通勤中にこのロードバイクを漕いでいる途中、ロードバイクに乗るメリットって結構あるなーと感じたので、まだそれを知らない方と共有したくて今回の記事を書くことにしました。

読んでいただけると嬉しいです(^0^)/

それでは早速ご説明していきます。一般人がロードバイクに乗るメリットは僕が単純に考えただけで大きく3つありますので、順番にいってみましょう♪

 

 

爽快感

まず、これですよね。

爽快感!

ロードバイクはできるだけ疲れずに長い距離を早く走るために作られている自転車なので、軽く漕ぐだけでものすんごい早く走ります。

ほんの少しだけ昔話をしますが、僕がロードバイクデビューをしたのは3年ほど前になります。

なぜロードバイクに乗り始めたかというと、すぐに壊れるママチャリや漕いでる割にスピードがでないおしゃれなちっちゃいタイヤの自転車たちに嫌気がさしたからでした。

一時期はカッコ良さを求めて興味本位でBMXを街乗りしたりもしていましたが、これもまた買って大損でした。壊れにくいし遊べたりしてよかったけど、スピードは全くでずに漕ぐだけ疲れるのですぐにいやになりました。笑

そんなこんなで色んな自転車に乗ってみて、「通勤をもっと楽に早く!」と思って買ったのがロードバイクになります。

ロードバイクに初めて乗ったときの衝撃といったら本当に凄いものでした。

今までの自転車とは違い、漕いだ以上に早く進む感覚と風を切るような感覚は衝撃でしたね。

ロードバイクは、バイクというだけあってまさにバイクに乗った時のようなスピード感を味わえます。

ロードバイクは頑張って漕げば原付の法定速度ぐらいのスピードを出すことができます。

普通の自転車とは全くの別物だと思います。

普通の自転車にしか乗ったことがない人よっていう人にこそ、是非とも乗ってみて欲しい自転車だと思います。

この爽快感、本当に凄く良いので自転車の買い替えをお考えの方は是非とも実感してみてください!

 

生活費が節約できる

移動する際には自動車や公共交通機関を使う方が多いかと思いますが、どちらも頻繁に乗ると結構なお金がかかります。

一つ自転車と自動車を移動に使う場合にかかる費用の例を挙げてみましょう。

まず、自転車を所有する上でかかるお金は、初期投資で自転車の本体代、ライト代、鍵代、防犯登録代だけです。維持費はパンクした時、もしくは磨り減ったときのタイヤ代ぐらいですかね。

知れたものですよね。

一方、自動車を使う場合は、初期投資で本体代、普段の使用でガソリン代、維持費で車検や部品交換代がかかるので、これだともう比べ物にならないぐらいの金額がかかりますね。笑

どちらかだけを使うという人はごくわずかだとは思いますが、ここで自動車を所有している人が自転車を使うメリットとしてはガソリン代や部品交換代の節約が考えられるかと思います。

ガソリン代は結構大きいですよね。

僕の場合は、愛車は日産 エクストレイルで平均燃費が10km/L、通勤距離が3kmなので、職場と家の往復にかかるガソリン代を計算すると・・

3km÷10km/L×2回で往復0.6L、今のガソリン代は130円/Lなので130円×0.6L=78円

1回の使用で78円のガソリン代の節約になります。

安いと思うかと思いますが、週5回の出勤で1ヶ月間利用すると78円×20日で1560円の節約になりますね。

今回僕が買った自転車は3万円程したので、元を取ろうと思うと3万円÷1560円=19ヶ月

つまり、1年半自転車で通勤すれば元はとれちゃうんですね。

期間が長いな~って思いますか?

ロードバイクはかなりスピードが出ます。普通に漕いでも3km圏内は10-15分で移動ができてしまうほど移動能力が高いので普段の生活や買い物などでも使える機会が多いです。つまり、普段は車を使っていた距離でもロードバイクを乗ればこれより早く元が取れちゃうこともできます!

自動車なら元が取れることはないですが、元がとれるだけいいと考えた方がいいかなって僕は思います。

また、これでもちょっと高いよ~と思われる方は、購入されるロードバイク自体の値段を下げれば良いのです。半額の15000円なら元が取れる期間も半分の9ヶ月になりますね。上記の僕が買った商品リンクの中にも安いやつがあります。

街乗りぐらいなら安いやつでも十分だと思いますのでご参考までに!

この移動にかかるお金と元をとれるかどうかの話ですが、電車やバスなどを使う人が代わりに自転車を使えた場合はもっと元を取るのが早いことは言うまでもないですよね。

 

健康になる

これが意外にも自転車の最大のメリット。

普段デスクワークをしている時間が長い人などは、運動する機会がほとんどないかと思います。

残業して遅くに帰るよ。なんて人はなおさら運動する時間はないですよね。

しかし、通勤や移動手段を自転車に変えるとこの時間が運動時間として確保できます

なぜこれが凄いメリットになるかというと、現在の日本の死亡原因のうち、心臓の病気脳の病気は上位を占めています。そして、この両者はどちらも血管の病気という点で共通しており、かなり多くの方がこれらの病気を呈しておられます。

このような血管の病気を予防するためには一日に計20分以上の有酸素運動(ウォーキングやサイクリングなど)を行うことが推奨されているんですね。

つまり、通勤などの移動を自転車で行えば、このような死亡原因を引き起こす血管の病気を予防することにつながります。

僕の場合だと、職場までの片道がだいたい10-15分ですので、往復すればこれだけの運動量を確保できることになりますので、通勤は購入したロードバイクをちゃんと使っています。

また、上記にあげたこのサイクリング運動は高血圧や高脂血症、糖尿病の運動療法としても推奨されています。歳をとるにつれて肥満化が進み、血圧や脂質、血糖値もやばくなってきたな~なんて方がおられたら、是非ともおすすめしたいです。

ロードバイクに乗らなくてもいいですが、30-40代以降はこれらのリスク、死亡原因となる疾病のリスクが飛躍的に上がってくる年代になるので、くれぐれも運動習慣には気をつけましょう。

 

[aside]サイクリングは本当に効果があるの?
かなり専門的な話をしていますが、僕は理学療法士(運動の専門家)なので普段このような病気の予防の話を担当させていただく患者さんにもしています。サイクリングやウォーキングなどの有酸素運動は各種ガイドラインで推奨されている専門家も認める科学的に効果があると認められている運動ということで異論がある人はいないと思います。 [/aside]

 

 

 

ロードバイクに乗るメリットは、ざっとあげるとこんな感じですね^ ^

本格的なロードバイクに乗っている人はこんなメリットだけではいいとは思わないかと思いますが、一般人にとっては結構なメリットがあるとは思いませんか?

ロードバイクというと、これに乗ったことがない人は100万円とかする高額の物を想像されるかも知れません。しかし、一般人がそんなものに乗る必要はないですね。

 

最近では上記に挙げたような安くて街乗りする程度には十分なものがたくさん出ているので、そういったものを選んで買われると良いと思います。

逆にたくさんの選択肢があって難しいですけどね。笑

 

僕の買ったものはライトもセットセットでついていて、なかなか満足のいく物でした♪

みなさんも良いロードバイクに巡り会えることを願っています(*^ω^*)

現在アマゾンセールス中なので、この機会に是非!

一般人がロードバイクに乗るメリットは大体こんな感じですね。

しかしながら・・ロードバイクにはデメリットもあります。

っということで、最後はこれが気になる方のためにおまけでデメリットについても簡単に書いておきます。

 

ロードバイクのデメリット

ロードバイクに乗ることは、メリットばかりではなくデメリットもあります。色々とありますが、僕がこのデメリットに対してやった対応策も一緒にのせておきますのでご参考までに。

短距離~中距離のみしか使えない

色んなサイトを検索してみたらすぐわかりますが、安いロードバイクは長い距離を走るように作られていません。

⇒対策:高いものを買う(僕は今ので満足しているのでこれはやっていない対策です。笑)、車を使う

 

1人でしか移動できない

2人以上は乗れないので仕方ないです。

⇒対策:諦めて車を乗る、一緒に移動する人にもロードバイクを買ってもらう

 

雨が振ったら濡れる

⇒対策:カッパを着る。ロードバイクには基本的に泥はけもついてないので、雨が降ると後車についた水がお尻や背中にかかりることも多いので、後ろが濡れてもよいカッパが良いですね。顔が濡れたり視界が悪くなるのも考えるとこんなんがいいです。

 

夏場、特に僕が住んでいるような田舎で夜にライトをつけると虫が飛んでくる

⇒対策:僕はおしゃれなダテメガネをしています。ロードバイクに乗っていてオシャレしてるのってええなぁと思って。虫除けのためですが、メガネしてロードバイク乗るとそれなりにオシャレに見えますw

 

荷物が載せられない

⇒対策:リュックサックを背負う。これは新居に引っ越して職場に自転車通勤をすると決めた時、うちの嫁さんがプレゼントしてくれました♡  ロードバイクは基本的にカゴも付いてませんが、このリックがあれば30Lも入るので、普通の自転車のカゴに入る程度の荷物はしっかり入ります。これならひったくりも大丈夫!w

 

高価なもので持ち運びが簡単なので盗まれやすい

⇒対策:チェーンの鍵をつけました。ここで重要なのが、チェーンは長いものが良いです。短いものでタイヤを動かないようにロックしているだけだと、鍵がかかったままロードバイクを持っていかれることも少なくないです。チェーンは長いものにして、タイヤを持っていけない柱などにくくりつけるようにして鍵をかけておくと良いです。また、チェーンは細いワイヤーみたいなものだと簡単に切られるようなので、僕はこの二つの条件を満たす以下のようなものを購入しました。

 

れが1番大事、自転車事故

⇒対策:自転車の事故でも、人に怪我をさせるたり死亡させたりしてしまうと自動車同様に数千万円を超えるような賠償が発生することもあります。最近はニュースなどでもよく取り上げられているのでみなさんご存知ですよね。たいていの場合は元々自分が入っている自動車保険にオプションで安い値段で付けられると思いますので、確認して保険をかけておきましょう。

ロードバイクに限らず、普通の自転車でも大事故になることが多々報道されているのでご注意ください!

 

 

 

以上でデメリットのお話は終わります。

もしご購入を考えておられる方がおられましたら、買う前に少しでも参考になれば良いなと思って書きました。

個人的にはこういう道具を揃えるのも結構楽しいなーっと思いますが、ほどほどにしとかないとお金がいくらでも出ますのでお気をつけくださいw

本日も最後までお読みいただきありがとうございました⭐

ABOUT ME
たけ
たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍