[特集]今大人気のスラットとデュオのウォーターサーバーの特徴を徹底解説!

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは!快適な暮らしとインテリアが大好きなたけちんです(*≧∀≦*)

最近は鳥取県の美味しいご飯屋さんの投稿が多かったですが、今回はちょっと違った投稿です。
これから夏を迎えるにあたり、僕自身がウォーターサーバーをリサーチしていて非常に良いものを発見したのでご紹介したいと思います♪

 

ウォーターサーバーって便利ですよね!

新鮮な冷たいお水がいつでも飲めるし、お湯も出せるのでドリップコーヒーやカップラーメンなどのお湯を使うものをスグに作れちゃいます。
また、僕のように赤ちゃんがいる家庭ではミルクを作る手間が省けたりもして大変重宝します。

 

飲料水代は生活上絶対にかかってくる費用なので、どうせなら安くて良いお水が飲めるウォーターサーバーが欲しいですよね。
また、ウォーターサーバーはそれなりにサイズがある機器であるため、部屋に置くと目立ちます。デザイン性も優れたものが欲しいです。

 

でも、いざウォーターサーバーを選ぼうと思っても種類がたくさんあってどんなものを選べば良いのかいいのかわかりません・・・

ネットでウォーターサーバーのことを調べると、色んなウォーターサーバー紹介されていて結局どれを選べば良いのかわからなくなってしまいます。
長く使うものになると思うのでしっかり調べることは大切だけど、混乱してなかなか選べないですよね(・Д・;)

 

そこで、今回は色々調べた結果、デザイン性、機能性、料金、機器の種類、保証などなどの条件で比較してその中でも群を抜いてフレシャスのフラットとデュオが良かったのでこちらに限定してご紹介します!結論をいうと、結局は機能や料金、保証はどの会社も同じ程度でしたが、デザイン性や機能性はフレシャスの製品が非常に優れていました。

気になる方は是非ともご覧ください!

 

 

ウォーターサーバー選びのポイント

まず、ウォーターサーバーを選ぶポイントをおさえておきましょう。

やはり良いお水が飲みたくてウォーターサーバーを買うのですから、お水が美味しくて安全で体に良いものがいいです。また、家に置いて毎日使うものなのでインテリアとしても見た目が良く使いやすくてストレスが少ないことが重要です。さらに、配送の手間が極力最小限であって金額が安いものが良いですよね。

つまり、ウォーターサーバーを選ぶポイントは多くの方がこのような点を重要視されるのではないでしょうか?

 

ウォーターサーバー選びのポイント
1、デザインが良い
2、水質が良い
3、水のボトル交換が楽にできる
4、注ぎやすい
5、料金や電気代などのランニングコストが安い
6、配送の注文が楽にできる
7、メンテナンスが楽にできる

 

現在多くのウォーターサーバーが販売されていますが、上記のような点で比較するとフレシャスのスラットとデュオは非常にバランスが良く優れており、群を抜いてデザイン性が高くこれらの利便性を考えてもランニングコストはお安いです。

そこで、今回はスラットとデュオが上記の点でどのように良いかご紹介します。同じメーカーですが両者は違いがあるのでどちらにするか悩みますが、ほんと、他のメーカーのものと比較するとものすごい良いですよー(*≧∀≦*)

 

デザイン性

ウォーターサーバーは水を飲むだけのものとはいっても、サイズが大きなものが多いので部屋に置くと結構なスペースをとりますのでコンパクトなものが良いです。また、他の家具と比較すると高さがあって人の視界によく入るので、デザインがよくないと部屋の雰囲気がガタ落ちになります。

スラットとデュオはどちらもが世界的なデザイナーである安積伸さんによって手がけられており、生活家電カテゴリーでグッドデザイン賞を受賞しているほどデザインが良いです。

以下の外観をパッと見てお分かりの通り、これまでのウォーターサーバーの多くは機器の上部にボトルが露出したような外観をしていましたが、こちらにはそれが見当たらないところが大きな特徴です。

 

↓フレシャススラット↓

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

↓フレシャスデュオ↓

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

相当おしゃれですよね!

デザイン性が良すぎて、その他の機能を見ずにこれだけでもフレシャスの製品を選びたくなるほど・・笑

また、おしゃれではあるものの、生活に中に溶け込んで「心地よい」と感じる洗練されたデザイン設計であり、他のメーカーがこれまで実現できなかったデザインが多くのユーザーに評価されています。

 

↓スラットのユーザーの声↓

>画像:フレシャス公式HPより引用

↓デュオのユーザーの声↓

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

やはりユーザーの多くはこのデザインに惹かれて選んでいるようですね。

スラットはデュオの後に開発された製品であり、両者のデザインはコンセプトは少し異なっています。
スラットは角ばった形状デュオは円柱の形状をしており、スラットはデュオよりもさらにコンパクトかつ機能性の高い、空間に溶け込むデザインになっています。 また、スラットはデュオよりも給水口が上にあり、近年のウォーターサーバーの課題でもある子ども向けの安全性の確保という面で改良が図られています。子どもはボタンが見えると注意が引かれて押したいという気持ちを引き起こしてしまうため、子どもの視線からはボタンが並ぶ操作部さえも見えないように設計されています。

ここまでデザイン性が高く考えられたウォーターサーバーは今までなかったため、これが大人気の秘訣といえますね。

 

なお、フレシャスにはデュオとスラット以外にも豊富なサーバー種類が用意されています。
これだけすごいと他のメーカーはデザインでフレシャスに太刀打ちできないでしょうね・・

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

水質と水温設定

ウォーターサーバーの真骨頂といえばお水そのものの質です。

一般的にウォーターサーバーのお水はRO水と天然水の二種類が用いられています。両者の違いは以下の通り。

RO水と天然水の違い

◉RO水とは
RO水とは採取した水にRO膜処理を施した水のことをいいます。
RO(Reverse Osmosis)膜とは逆浸透膜ともいい0.0001ミクロンの超微細孔のフィルターです。
このフィルターを通して不純物を除去し製造されたのがRO水です。
RO水は間違いなく「きれいな水」ですが、限りなく純水に近い状態になりますので、湯冷ましのような感じで決しておいしいとはいえません。そこで、人工的にミネラル分を添加して販売されることが多いようです。
採水地が特定されておらず、人工的につくることができるため低価格のものが多いのも特徴です。

◉天然水とは
ろ過、沈殿及び加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行っていない、特定水源より採水された地下水のことをいいます。
天然水というと「自然のまま」というイメージがありますが、採水後安全に飲めるようにろ過・加熱殺菌等の処理を行い、不純物を排除しています。
天然水の採水地は体に良い成分が含まれた水質の良い地域が厳選されています。また、自然によって何百年もかけてろ過された水なので、もともと「きれいな水」といえます。

◉どちらがいいの?
安全性でいえばどちらも同じ。安全に飲めるよう製造されています。
味にはこだわらず徹底的に不純物を取り除いたものがいいという方はRO水を。
添加物ではなく天然のミネラルを含んだ「おいしい水」が飲みたいという方は天然水をおススメします。

アクアセレクトHPより引用

 

RO水と天然水のどちらが良いかは難しいところですが、人工的に作られたRO水よりも天然水の方が人気が高い傾向です。やはり、ウォーターサーバーを買うのですから「おいしい水」が飲めるという点でみんな天然水を選ぶんでしょうね。また、RO水は人工的な水なので味覚が敏感な方は飲んだ時に違和感を覚えることがあるようですが、天然水であればそのよう心配はありません。そして、ただ単に違和感がないというだけではなく、自然のミネラルが含まれていることによって甘みや口当たりの良さがあるといった特徴も天然水が優勢になる要因になっているかもしれません。

フレシャスもスラットとデュオに天然水を採用しており、この天然水もかなりこだわっています
天然水は採水地より直送されており、ウォーターサーバーの機種次第で天然水を選ぶことができます。

スラットは富士山の水の一種類ですが、デュオは富士山、朝霧高原、木曽の三種類が選べます。

 

↓三種類の天然水の比較↓

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

↓各天然水の成分↓
>画像:フレシャス公式HPより引用

 

お水に選択肢があるということは、自分に合わなければ水を変えることもできるということですし、それぞれの採水地によって特有の天然ミネラルバランスが異なるので味の違いを楽しんでみるなんてこともできますね^ – ^

スラットに選択肢がないのが残念・・

っと思うのですが、スラットにはデュオにはない温度調節機能がついています。温度調節は以下の5段階の設定でき、生活場面に応じた温度の使い分けが可能です。

  • 冷水
  • 温水
  • 常温水(約18℃)
  • ミルク作りに最適な70度水
  • カップラーメンに最適な高温水(約90℃)

 

ほとんどのウォーターサーバーは冷水と温水の2段階設定であり、もう少し温度が調節できたらいいなーと思うことが多いですが、これだけあれば生活上困ることはないですね。

 

なお、フレシャスHPの情報によると、フレシャスの水は硬度21の軟水で放射性物質の検査でも安全の確認されたきれいな天然水であるため、赤ちゃんのミルクにも安心して使うことができるそうです。

天然水は含まれる成分の赤ちゃんへの影響が問題視されることがあったため、我が家も生後二ヶ月の子どもにこのお水を使ったミルクを飲ませることに対して不安感がありましたが、これなら安心です。

 

ボトルの交換方法

ウォーターサーバーを所有すると一番大変なのがこのお水のボトルの交換作業です。
従来のウォーターサーバーでは、10kg以上あるボトルをサーバーの上部に持ち上げて設置しなくてはならず、この作業が力の弱い女性やお年よりには非常に大変でした。また、ボトル自体が大きかったため、空になったボトルは捨てる際にかさばっていました。

 

しかし、デュオとスラットではそれを改善!

デュオのお水の交換方法はサーバーの上部にウォーターバッグを置く形式ですが、ウォータバッグは7.2Lに軽量化されています。持ち上げる重さ自体を軽くすることで交換時にかかる負担を軽減する工夫がなされています。小さな子どもを抱っこする程度の重さであり、普段子どもの面倒を見ている女性であれば日常的に行なっている程度の負荷であるため、それほどストレスを感じません。

↓デュオ交換方法↓


※動画はデュオミニですが交換方法は同じです。

 

このような身体的な負担は科学的にも検証された結果が示されています。


>フレシャスHP:デュオの使いやすさを科学的に検証より引用

 

スラットの場合は少し容量の多い9.3リットルのボトルを用いていますが、ボトルは足元に設置します。つまり、ボトルを持ち上げる作業自体をなくした優れものであり、女性やお年寄りでも簡単にボトル交換ができます

 


>画像:フレシャス公式HPより引用

 

このような足元で入れ替えができる下置き型は上に持ち上げなくても良いのでお水の交換が本当に楽でいいですよね。
他社メーカーにはなりますが、スラット以外ではコスモウォーターが同じように下置き型で実績あるメーカー、かつ月額費用がこちらよりも格安ということで業界人気ランキングは常に上位です。

デザイン性や温度調節などの面でスラットには到底勝らないレベルですが、値段と人気コスモウォーターの方が優勢ですね。

↓コスモウォーター公式ページ↓

 

注ぎやすいさ

ウォーターサーバーはデザイン性や水質、ボトルの交換のしやすさがよくても、実際に使うときに使いやすいかどうかが非常に重要です。ウォーターサーバーを購入されるお宅の日常生活では、以下のように色々な場面で水を使用する場面があると思いますので、この際にいかに水が入れやすくストレスがないかが選ぶ際のポイントになります。

 

注意したい水を入れる場面
・コップなどの低い容器に入れる際
・水筒などの高さのある容器に入れる際
・鍋や炊飯器、やかんなどの横幅の広い容器に入れる際

 

デュオとスラットの特徴は、トレーの広さと奥行を確保しておりこれらのあらゆる容器で給水しやすいデザインになっています。

また、従来のウォーターサーバーでは、給水口の位置やボタンを押す位置が低く、水を入れる間はずっと腰をかがめておかなかればならないものが多く、この動作の繰り返しは体への負担がかかるものでした。しかし、デュオとスラットでは給水口やボタンの位置を高くすることで身体への負担を軽減したデザインになっています。そして、給水ボタンを高くしたことによって、身長の低い子どもは操作しにくいデザインになっています。


>フレシャスデュオ デザイナーインタビューより引用


>画像:フレシャス公式HPより引用

 

つまり、デュオとスラットはどちらも色々な容器にストレスなく水やお湯を入れることができ、子どもが操作しにくいように安全性を高められています

なお、両者はデザインの違いから操作性にも微妙な違いがあります。
デュオは円柱状の形状でスラットよりも大きくて奥行きがあので横幅のある容器に注ぎやすいですが、スラットよりも給水口の高さは低いので少しばかりかがまないといけません。逆に、スラットは高さがあってスリムなのでデュオよりは幅の広い容器に給水しにくいですが、部屋においても圧迫感がない程度のスペースで収まり、給水時にかがまなくて良い分は体に負担がかかりません。

いずれにしても他者のウォーターサーバーと比較するとかなり機能的なデザイン設計になっていることがわかります。

 

料金や電気代などのランニングコスト

さて、デザインや機能性は良いことがお分かりいただけたかと思いますが、一体これが月々どのくらいの料金で手に入れられるのかが気になってきたかと思いますのでそちらについてご説明していきます。

「月々の料金・・・」というと、単純にウォーターサーバー自体の料金(レンタル料金や購入料金)や水の購入料金がまず最初に頭に浮かぶかもしれませんが、それ以外にもコストがかかるの重要なものとして電気代がありますので先にそちらについてご説明します。

 

ウォーターサーバーの電気代はメーカーや機種(機能)によって異なりますが、フレシャスは以下の3つの方法で温水の保温にかかる無駄な電力を最小限まで削減しており、高機能でありながら業界最安の電気代値を提示しています。

①光センサー搭載
お部屋の明るさを感知し、サーバーを使用しない夜間などはヒーターの電源が自動的にオフ(SLEEPモード)になり、不用な電力の消費を抑えます。

②エコモード
エコボタンを押すだけの簡単操作で温水温度を標準より15℃低く(70℃に設定)することが可能。夏場などの暑い時期に温水を使う必要がないときにこのモードを使って消費電力を抑えることができます。


>画像:フレシャス公式HPより引用

③デュアルタンク方式
従来のサーバーは冷水と温水のタンクがつながっており、一度冷却した水を温め直して温水にしていたため、消費電力のロスにつながっていました。スラットとデュオでは温水と冷水のタンクを分けたデュアルタンク方式で熱干渉が少なく大幅な節電を実現しています。

 

これら3つの節電により、従来品に比べて約1/3の消費電力になっているといわれています。

 

>画像:フレシャス公式HPより引用

 

月々の電気代はデュオの場合では約330円スラットなら約380円とかなりお安いですね!


>画像:フレシャス公式HPより引用

 

なお、フレシャスのスラットと同じような下置き型のサーバーとしてコスモウォーターがあることを前述しましたが、コスモウォーターの人気製品のsmartプラス電気代は465円/月です。

 

いずれにしてもこれらの機器の節電効果はかなり大きく、電気代は月額ワンコイン程度と優秀です。

 

さて、ここまでが長かったですがよく見落としがちになる電気代を抑えたところで月々のサーバー本体にかかる料金やお水の料金についてご説明します。

 

サーバー料金

まず、サーバー料金についてです。
フレシャスのサーバー料金は大きく2通りあり、レンタル購入かです。

レンタルの場合、サーバーのレンタル料はなんと契約初月無料です!

翌月からのレンタル料はデュオで500円スラットで900円の料金がかかりますが、前の月に2箱以上の注文をしていた場合はその月のレンタル料は無料になります。つまり、1箱しか注文しなかった場合はレンタル料がかかりますが、2箱以上注される場合はレンタル料は免除され、サーバーが無料で借りられる仕組みになっています。

1箱あたりの水の量はサーバー機種で異なります。

  • デュオでは7.2Lのパックが4個
  • スラットでは9.3Lのボトルが2本

 

よって、サーバーを無料で借りるには、一ヶ月あたりの水の使用量はデュオで57.6Lスラットで37.2L必要であることになります。

 

このように聞いてもなかなか想像がつきにくいかもしれませんが、1日500mlのペットボトル1本程度を飲むと少なく想定した場合でも、 一ヶ月あたりの一人の水の使用量は15Lとなります。また、ウォーターサーバーのお水はコーヒーや紅茶、料理、などにも使う場合が多く、このような使い方をされる場合は倍以上の使用量になるため、スラットを使用される場合は一人暮らしでも1箱を消費してしまうことと思います。

ただ、正直一人暮らしでは無料で借りられる2箱分37.2Lの消費を毎月確実に繰り返すことはなかなか難しいですよね・・。

複数人で生活されておられるご家庭においては、水の使用量は単純に人数の倍になるため、2人以上のご家庭の場合であればレンタルサーバーを無料で借りることは簡単にできます。

サーバーのレンタル料は前の月に2箱以上注文していれば無料となり、1箱だけであればその月に料金がかかるだけですが、毎月ずっと無料で借りたいとお考えであれば2人以上のご家庭でおすすめですね。

 

レンタル料がかかることに抵抗がある方もおられるかもしれませんが、無料のものの多くはデザイン性、機能性が悪いサーバーが多く、毎日ストレスが溜まることが容易に想像できます。また、前述した通りスラットとデュオと比較すると電気代は高いものが多くてランニングコストがその分かかるため、サーバーのレンタル料と電気代を考えるとあまり変わらないレベルになります。僕ならワンコイン程度を支払ってこちらのおしゃれでクオリティの高いサーバーを選びます^ – ^

 

 

なお、「毎月レンタル料を気にするのは嫌だ!」と言う方は、もう一つの使用方法である購入になります。

この購入が意外におすすめです!なぜかというと、現在、スラットとデュオはサーバーの購入代金が5000円引きのキャンペーンを実施しており、サーバーを購入した方は水の購入代金も20%OFFになるというサービスを行われているからです。つまり、スラットの場合だと通常サーバー代45000円、水1箱3000円のところ、本体45000円水2500円に割引となります。

 

サーバーレンタルの場合は最低2箱でサーバー代が無料ですので、この場合でのレンタルの場合と購入の場合の水の購入金額を計算してみましょう。

  • レンタルでは6000円
  • 購入では5000円

※差額を比較したいだけなので消費税分は無視しています。

 

つまり、2箱を注文する場合では月に1000円分だけ購入の方がお得です。サーバー本体代は45000円なので、45回(3年8ヶ月間)注文すればそれ以降は購入の方が安くなります。ここで注目していただきたいのが、サーバーは二箱以上の水の注文をすれば無料ですが、水を頼む量が多いほど割引額は多くなるというところです。

もし月に3箱頼まれる場合だと1500円お得になるので30回(2年半)、4箱頼まれる場合だと2000円お得になるので23回(1年9ヶ月)以上の使用でレンタルよりもお得になる可能性があるので、一時的に使うだけではなく2~3年間使う予定があるファミリーはサーバーを購入した方が確実にお得だといえます。

購入金額の元を取ってしまった後はかなり安くなるので、こう考えると購入した方がお得かもしれません。

 

水の料金

そして、最後に水の料金についてです。

前述した通り、天然水はスラットだと富士山の水の一種類、デュオだと富士山、朝霧高原、木曽の水の三種類が選べます。値段は以下の通りです。

◉スラット:1ボトル9.3L 
富士山 1506円(500mlあたり約81円)

◉デュオ:1パック7.2L
富士山 1155円(500mlあたり約80円)
朝霧高原 1140円(500mLあたり約79円)
木曽 1170円(500mLあたり約81円)

 

スラットとデュオは内容量が違いますが、水の量は500mlあたりでみると同程度の値段で80円前後です。
500mlのペットボトルで一番安くて安心な有名どころはクリスタルカイザーの50円(48本入り2190円)。

 

これはネット販売の最安値商品を探してきて比較しているのでウォーターサーバーの方がかなり高いような感じがしますが、その辺のスーパーで買ったらウォーターサーバーと同じぐらいの値段になるし、デザイン性やお湯などが使えることを考えると個人的にはウォーターサーバーの方がいいかなーと思います。

 

料金については以上です。
長くなったのでまとめると以下のようになります。

ウォーターサーバーを導入する際にはお水の安さだけではなく全体的なコストを意識しましょう。全体的なコストは①サーバー代+②月々のお水代+③電気代の合計金額です(フレシャスは大丈夫ですが、配達送料や点検料などがかかるメーカーはそちらもあれば込みで考えましょう。これについては後述)。

また、長期的にするのであればかなり安くなる可能性があるので、使用期間(具体的には2-3年使うかどうか)も考慮して選びましょう。

フレシャスのスラットとデュオはデザイン性も機能性が高いですが、長期的に考えると料金面もお得すぎて素敵ですね。

 

配送の注文方法

フレシャスでは嬉しいことに全国一律送料が無料です。

水は定期配送の形式で月に指定した周期(1週間に1回~4週間に1回で指定可)で送られてくるのですが、一回の配送は1箱以上からという条件があります。

前述した通り、1箱に入っている水の量はスラットで9.3Lのボトルが2本、デュオでは7.2Lのパックが4個です。スラットであれば一人暮らしでも一ヶ月で消費することが可能ですね。

また、お水が余ってしまった場合などは電話や専用ページから連絡すれば1ヶ月分お水の配送をスキップすることができますので、実質2ヶ月に一箱お水を頼めば良いということになります。2回以上の連続スキップはできず、2ヵ月間一度も水の購入がない場合は翌月から休止手数料1,080円が毎月発生します。なお、これとは逆に水の追加注文も同じ方法で簡単にできます。

 

メンテナンス方法

サーバーは長く使うと雑菌が発生する危険性があるので殺菌機能が付いているものが良いです。

スラットとデュオでは、サーバー内はエアレス構造のため雑菌などを含む外気の侵入がほとんどなく衛生的な環境です。それに加え、サーバー内全体に定期的に温水を循環させる『フレッシュ機能』で、温水・冷水の滞留を防ぎ新鮮な状態をキープ。いつでも、おいしい富士山の天然水が飲めます。

 

 

他社製品のものはメンテナンス料金がかかったり、メンテナンスを頼んだりしないといけないものがありますが、フレシャスではメンテナンスも労力がかからず自分で簡単にできるので良いですね。

ウォーターパック交換方法とクリーニング方法

 

まとめ

本日はフレシャスのスラットとデュオの特徴を徹底解説しました。どちらもウォーターサーバーを選びのポイントとして重要なものはおさえられていましたね。

お水は美味しくて安全ですし、インテリアとしても見た目が良く使いやすくてストレスが少ない非常に優れものでした。さらに、配送やクリーニングも簡単であり、全体的にみて金額もかなりお安いものでした。

 

我が家は導入決定ですね。笑

あとはスラットとデュオのどちらにするかどうか・・

 

他社ではこのような良いものはないので、興味が湧いた方は是非☆

 

フレシャスウォーターサーバーはこちら
スラット
デュオ

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍