[琴浦町・赤碕]魚料理 海で美味しい海鮮を高コスパで食べる

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは!

今回は琴浦町(赤碕)の美味しくて新鮮な海鮮がお安く食べられるお店のご紹介です!
かなりのおすすめ店なので要チェックですよー♪

 

魚料理 海

今回やって来たのは魚料理 海さんです!

住所:鳥取県東伯郡琴浦町別所267−1
営業時間:8:30-21:00(年中無休)
電話番号:0858-55-0889
HP:http://www.toraz.jp/~akasaki/umitop.html

魚料理 海さんの近くにある赤崎港は境港や鳥取港につづく鳥取県を代表する漁港で、山陰の美味しい魚が毎日あがります。
地元民もうまい海鮮を食べるなら赤崎!というほどのナイスな場所。
魚料理 海さんではそんな海鮮たちを使った新鮮な海鮮が楽しめる有名なお店です。

 

アクセス

国道9号線沿いにある道の駅ポート赤碕の真横にあります。
倉吉駅からは車で30分。赤碕駅からは車で5分、徒歩では40分ぐらいかかるなので歩いて行くのは厳しいかもしれません。

ただし、琴浦町営バスがあるようで、バスだと赤碕駅から10分ぐらいみたいです。
琴浦町営バス時刻表

 

駐車場は9台と少なめなのでかなり混みそうな感じがしますが、隣にポート赤崎の広大な駐車場があるので車が停められなくて困ることはないでしょう。

 

お店の雰囲気

お店の前には大きな看板があり、メニュー表記も豊富。店頭では魚も販売されており、新鮮なお魚が食べられることが見てとれてワクワクします。

 

座席は4人掛けテーブル6席、座敷が13テーブル(4-6人がけ?)で計80席程度。

 

座席数自体が多いですが、座敷側には大きな窓があり赤崎の海景色が一望できる開放的な空間

 

メニューはこんな感じでした。

 

全体的にリーズブル!

海鮮丼も美味しいらしいのですが、目に付いたのがお店のおすすめになっている“あみ定食”です。
刺身+小鉢+煮魚+ご飯+汁+果物がセットで850円だとか!

店員さんに定食の内容を聞いてみると、刺身はアゴ(トビウオ)とハマチ、揚げ物はアジフライ、煮魚は鯖だそうです。

はいはい、すごいですね!安い!!
迷うことなく注文♪

 

 

待つこと10分程度で料理が出てきました。

 

 

 

 

すごい美味しそうです(*≧∀≦*)♡いただきまーす!

 

アゴとハマチのお刺身!透き通ってます。なめらかな触感で甘み良し

 

鯖は脂のノリ具合が非常に良くてしっとりふんわり。味も染み込んでて最高。

 

アジフライは外ざっくざく!しそも入ってて風味が良し。

 

ん!?エビ汁は香りが半端ない!味はカニ汁を食べてるかと思うほど濃厚で風味が良いです。
美味すぎて皮をむいてまで食べてしまいました。笑

 

 

全て本当に美味しくて大満足のランチでした♡

 

総合評価

今回の魚料理 海さんの評価は星5をMAX(普通2.5)とするとこんな感じですね!

アクセス:☆1.0
お店の雰囲気:☆3.0
料理の味:☆4.8
料理のボリューム:☆4.5
コスパ:☆4.5
サービス・接客:☆2.0

総合:☆3.3

アクセスが少し悪い点が気になりますが、海鮮自体の鮮度や味は満点級。味付けもハイクオリティ、栄養バランスも良さそうだし、このボリュームで850円はコスパ高すぎでした!総合点数は伸び悩んだけど、海鮮が食べられるお店としてはイチオシのお店と言えるでしょう。

プチ情報!
早めの時間に行けば魚のアラを無料でもらって帰ることもできます

 

 

追記)これだけは絶対食べて欲しい丼を発見!

この投稿の後、こちらの海さんに別機会でご飯を食べにきた際にめちゃくちゃ美味しい丼を発見してしまいました。

それがこちらの鳴石丼です。

見ればわかるでしょ?!これ、ウマイやつです。

まじでウマイです。

今まで色々な海鮮のお店を回ってきましたが、今のところは多分ここのこの丼が鳥取県ナンバーワンです。

お値段は少し高くて1650円

 

だけど、鳥取名物の濃厚で甘くて弾力のある最強モサエビが真ん中にどーーーんと乗っており、周りには漬けの海鮮が所狭しと入っています。

こんな感じにほんと新鮮ですし、一つ一つの切り身の大きさも大きい!

今回の海鮮はハマチ、タイ、サーモン、モサエビが入っていました。

ハマチは30-40cmのものが丸々一匹ぐらい入っている程度の恐ろしい量が入っていてお腹がいっぱい。

単純にお腹がいっぱいになるだけじゃなくて本当に美味かったので是非一度皆さんも食べてみてください!

僕は鳥取の端から端まで海鮮を食べに回っていますが、こいつはまじで食べないと後悔しますと断言します。

 

 

周辺情報

ポート赤崎にはアスレチックが充実した無料の公園(通称たこ公園)があり、お子様連れも楽しめます。また、地元の新鮮なお魚や農作物も安く買えます。
ポート赤碕HP

 

ポート赤碕から車で5分ほど走れば琴浦町の名産が沢山集まる道の駅琴の浦にアクセスできます。道の駅琴の浦ではポート赤崎と同じように海鮮や農作物が買えますし、ジェラートも食べられたりします。
道の駅琴の浦

 

今回僕はこちらに寄ってジェラートを食べて帰りました♡

 

赤碕にはこのように周辺に色々あるので、子ども連れの方は半日ぐらいはつかえちゃいそうですね。
午前中にたこ公園に遊びに行って魚料理 海でお昼ご飯を食べてアラをおみあげにもらって帰ったり、晩御飯のおかずに地元の美味しいお魚や農作物を買って帰るのもいいですね!

魚料理 海さんのご飯は本当に美味しかったのでみなさんも是非一度行ってみてください☆

(たけちん)
※もしこの記事が参考になったと思っていただければ、SNS等でシェアしていただけると嬉しいです(下のボタンをぽちっとしていただけると簡単にシェアできます↓)
スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍