[新見市]山々に囲まれた釣堀で新鮮な魚を食す!自分で釣った魚をその場で調理して食べるほど最高に美味い飯はない

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは!アウトドアが大好きなたけちんです。

もう東京の方では桜が咲いているみたいですね。

時期もあったかくなったきたので、今日は毎年お世話になっている釣堀のご紹介です。

 

川魚を無性に食べたくなる時はありませんか?

僕は鳥取県の倉吉市出身で、元々海や川の近くに住んでいました。

この影響もあってか、幼い頃から遊びといえば友人と魚釣りによくいっていました。今でもちょこちょこ職場の釣り好きの方と海に釣りにいったりしています。

 

以前に便利グッズを紹介したときも海釣りに行った後でしたね。笑
絶品の薫製が短時間でできるイージースモーカーとは?!凄い便利グッズで楽しめた件

 

しかしながら、海の魚だけではなく、川魚が無性に食べたくなるときがあります。

川魚って、海の魚とはまた違って淡白で栄養価が豊富で、臭みがない。というより、むしろ逆に香りが海の魚よりも強くて最高ですよね。

 

この味を知っていると、

「あーーー川魚が食べたい!」

って心から本当に思うときがあるんです。

 

でも、倉敷では川に魚を釣りにいってそれを食べるなんてことがなかなかできませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3

 

そこでそんなときに行くのが今回ご紹介する美味しい川魚が食べられるおすすめの釣堀スポットです。

夏が来るこれからの時期にうってつけのスポットですね♪

 

デートスポットや家族で遊びにいけるスポットでもあるので要チェックですよー

ここ、最高です!

 

 

花見養魚センターの釣り堀

今回ご紹介するのはこちらの花見養魚センターの釣り堀です!

住所:新見市千屋花見1376-5 
※新見千屋温泉「いぶきの里」近く
営業時間:10:00-17:00 (受付終了:16:00、年中無休)
電話番号:0867-77-2224
HP:花見養魚センター

 

 

 

アクセス

アクセスは倉敷からだと一般道で1時間半~2時間ぐらい。高速道路使っても1時間半ぐらいかかりますね。笑 

ちょっと遠いですが、行く価値はありますよ~

まず、この釣堀の良いところをご紹介していきましょう!

 

 

準備なし!思いつきで気軽に行けちゃう

なんといってもところが、さおの貸し出しがあり、えさや氷は無料であるというところ。

道具を持っていなくて思いつきでいっても釣りができます!

 

僕も以前にいったときにはこんな感じで道具を全てお借りしました♪釣る気満々w

 

 

とにかく自然が最高。そこで育った魚はもちろん最高。

周りは山に囲まれており、駐車場を降りたとたんに「空気が違う」ことを誰でも実感できると思うぐらい良い空気で、豊かな自然を五感で感じることで体がマイナスイオンに満たされます

釣堀内は高梁川源流の水が流れており、倉敷のドブ川とは比べ物にするのが失礼なぐらい新鮮な魚達が泳いでいます。

 

周りは山なので子どもが思いっきりはしゃいでも全然問題ありません

夏は魚のつかみ取りも行われているので家族連れの方やちょっとかわったデートを楽しみたいカップルにはおすすめのスポットですね。

 

 

家計に優しい料金設定

そして、気になるのが料金ですね。

料金は「釣った数だけ」、もしくは「掴み取った数だけ」お金がかかるというような感じなので、安いです↓

やまめ・あまご 一匹200円
いわな 一匹250円
GW や夏休み期間は100円UPするとのこと。詳細な期間はお問い合わせの上ご確認ください。

 

 

誰でも簡単に釣れる!釣りすぎに注意!

さっそく釣ってみると、こんな感じにうちの嫁でも簡単に釣れました。

 

どうですか?楽しそうでしょ?笑

釣はほぼ初体験とのことでしたが本当に嬉しそうに釣っていました。

 

いやーほんと楽しいんですよ(*≧∀≦*)

かなり楽しいし、じゃんじゃん釣れるので、行かれる方は釣りすぎに注意してください!お子さんは楽しくていくらでも釣ってくれちゃいそうですねw

お財布を管理するママ、魚の残り物を食べないと行けないパパもヒヤヒヤすると思います。

 

 

調理も無料

また、この釣堀の良いところが、釣った魚はその場で無料で調理してくれて食べられるというところ!

魚は炭火焼きと唐揚げの2通りの食べ方が選択できます。

僕が行ったときは4人で10匹釣ったので、5匹を炭火焼き、残り5匹を唐揚げにすることにしました。

 

魚の持ち帰りも可能
魚の持ち帰りが可能なので、釣りすぎた場合などには持ち帰る前にハラワタを出す調理を無料でやってもらっておくと良いと思います。 

 

 

絶品の川魚

釣った魚をスタッフの人に渡して調理を頼んだら、炭火焼を行うところに移動しました。

屋根のある釣堀のところでこのように皆で炭を囲って焼きます。

 

炭のいい匂いがたまらんですね〜

 

少しして魚が到着。

 

この段階で既にウマそうですが、魚の頭や骨までしっかりと火が通るまで、じ〜〜〜っくりと時間をかけて焼き上げるみたいです。

これ、自分たちで焼くのではなく、スタッフのおじちゃんがちょくちょく魚をひっくり返しにきてくれて、美味しく食べられるいい加減を見極めてくれますのでご安心を。

 

だいたい20分ぐらいは焼いてたかなーって感覚でしたが、炭火の良い香りと温かみ、そして魚の焼ける香り周囲の緑を感じながらのこの待ち時間は、ゆったり時間が流れるてるなーって感じを堪能できました。

全然苦な時間ではなく、心から癒される最高のひとときでした。

家族で焼きながらワイワイやるのも楽しそうですね♪

 

 

そして、炭火を眺めながらみんなで話してくつろいでいると、10分ぐらい唐揚げ登場!

 

おぉーーーーー!

美味そう♡

 

出てきたときから凄い良い香りがします。実際に食べてみましたが、これがまた最高に美味いのなんの!!!

外はカリカリで香ばしく、口の中に入れるとさらに香りが広がります。そして、食感はおせんべいみたいな感じですが、中には若干のふわふわ感も残っています。

塩焼きや刺身以外にもこんなに美味い食べ方があったのかと度肝を抜かれました。

 

皆パクパク食べてしまい、一瞬でなくなりましたw

たぶん大人なら一人3-4匹ぐらいは容易に食べられます。釣るときの参考になればなーと思います。

 

 

 

そして、20分ぐらいしたところで塩焼き完成!

 

長い時間焼いていたのですが、なかはちゃんとしっとり感が残った状態で外側はパリッパリッ!普段、僕は塩焼きの骨や頭は食べませんが、本当に丸々食べてしまいたくなるぐらいの美味しさで頭もペロリといただけました。

 

 

この二つを食べてみて、僕はどっちかというと唐揚げの方が美味しかったかなーと思いました(※あくまで個人の感想w)

でも、本当にどちらもこだわりのある美味しい一品だと思ったので、行った際には両方とも食べてみることをおすすめします。普通に自分たちで適当に焼いて食べるような感じではなく、これはスタッフの方が作ってくれるしっかりとしたグルメ商品と言えます。

 

岡山市や倉敷市からはかなり距離が離れていますが、川魚のよさをまだ知らない方は、是非とも一度食べに足を運んでいただきたいですね。

是非★

 

 

新見市はアウトドア系のドライブデートにもってこい!近隣のスポットにも注目!

近隣には、満奇洞井倉洞などの鍾乳洞(花見養魚センターからは車で1時間程度)や温泉、スキー場(冬も釣堀やっています)、グルメやカフェなどもあるのでたぶん一日中遊べると思いますよ。

新見市観光協会さんのHPも見やすくて良かったのでこちらも参考にされると良いかと思います。


新見市観光協会

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(たけちん)
※もしこの記事が参考になったと思っていただければ、SNS等でシェアしていただけると嬉しいです(下のボタンをぽちっとしていただけると簡単にシェアできます↓)
スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍