海釣りの初め方から調理までがわかる!本当に必要な情報だけまとめ

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは、たけちん(@take00919)です。

先週は弓ヶ浜公園で海を見ていたらふと釣りがしたくなり、急遽釣竿を買って海へキス釣りをしに行くことにしましたw
鳥取の休日の過ごし方① 鳥取は遊ぶ場所がないというのは嘘かも。

 

僕は海釣りのことを全く知らない初心者だったので、結果はもちろん惨敗!

 

 

前回のリベンジ

そして、今日も朝からリベンジで境水道に行ってきました!

ここは年中キスが釣れるということで有名なスポットです。まだキス釣りの時期ではありませんがここでちょこちょこキスが釣れているという噂があるので来てみました。

 

うちの嫁ちゃんも気合満点!

「今日は釣ってやるぞー!」って海に向かって叫んでいますw

 

 

 

しかし、結果はまた惨敗。。。

フグは何匹釣れたかわからないぐらい大量に釣れたけど、毒があって自分で調理ができなかったのでリリース(ㆀ˘・з・˘)

大物のうなぎか穴子が釣れたかと思ったら海蛇だったりしてこいつもすぐにリリース。

 

いっぱい釣れたのに、どれも食べられないものばかりで本当に残念でした( ; ; )

結局、今日も10cmぐらいのちっちゃいキスが一匹釣れただけで終了。

 

一緒に釣りに行ってた友人は20cmぐらいの良型を釣り上げていて、「一匹釣って家に持って帰っても困るから、これあげるよ」っと言ってキスを譲ってくれました。

 

ありがたくいただき、帰って調理することに♪

 

 

魚を自分で捌いてみる

持ち帰ったお魚は自分で捌きましたよー

 

キスちっさいやつもいるけど、頑張ってこいつも捌きます。

 

キスの開きが完成。

天ぷらにしていただきます♡

 

こうやって自分達で魚を釣って食べられるって本当に最高ですね!

今日は自分では全然釣れなかったけど、釣りをしながら海をゆったり眺めて波の音を楽しんでいると日頃のストレスは自然と癒されました。

 

魚が釣れれば食卓にも並べることができるので、たくさん釣れば冷凍して保存しておいて食費も浮かせちゃうこともできるから良いですよね。

釣りは一度道具を揃えてしまえばかかる費用は餌代ぐらいです(場合によっては仕掛け代)。なので、一人で釣りするなら100~200円ぐらいで十分楽しめます。

お金もほぼかからないからおすすめですね。

 

海に行けば誰でも簡単にできるものなので、まだ釣りをしたことがない方は初めてみてはいかがでしょうか?

結構楽しいですよ。

 

ちなみに、僕は海釣り初心者だったので、今回釣ったキスの捌き方もわかりませんでした。

だから釣った後に捌けるかどうか不安でしたが、以下のような丁寧に解説してくれてるサイトを見て上手いこと捌けました(*゚∀゚*)f

わかりやすく解説されているので、同じように捌いたことがない初心者の方もこれをみてやっみてください。
お魚レシピ.com
⇒キスのさばき方 How to cook sand borer

 

 

キスの釣り方と必要な道具

ところで、今回も釣れなかったことがあまりにも悔しかったので、キスの下処理が終わった後にどうやったら上手に釣れるのかを調べ直してみました。

調べてみると自分がなんで釣れないのかがよくわかりましたね・・。

こちらのサイトがキス釣りに必要なことを一通り説明してくれてたのでかなり参考になりました!
【初心者でも簡単マスター】これであなたも“キス釣りの達人”に!

 

しかし、調べていていると重大なことに気がつきました。

・・・キスを沖から釣る上で一番大事だったことは、色んな方向に広範囲に“遠投できるか”というところでした。

僕が買った竿はもちろん安物なので、遠投できません

衝撃!w

 

そりゃなかなか釣れないですよね。。。

僕みたいなしょーもない凡ミスがないように、最後はこれから釣りを初めてみたい方のために必ず必要な道具だけアップしておきます。ご参考までに。

これだけあればちゃんと釣りはできますので必要な方は見てみてくださいね!

 

 

キス釣りのために必要な道具

釣竿(遠投用)

僕が最初に買った竿は240cmでリールがセットになって1300円ぐらいの物でしたw

これでも本当に上手く投げれば沖から60-70mぐらいは投げれますが、実際にやってみるとなかなか遠投するには難しいなということがわかりました。

沖からキスを狙うには、先ほども記載した通り沖からいろんな方向に広範囲に投げれないといけないです。小さいものはコンパクトで収納は便利ですが、こんなこともあって全くキスがいるポイントが探れないので気をつけてください。色々調べてみた結果、僕はこちらの竿に買い換えることにしました。

強度とパフォーマンスの高さの割に1万円以内で買えてしまうというコスパの高さはすごいですね。キス以外の魚を釣るのも楽しみになります。届くのが楽しみ♪

DAIWA:プライムサーフT Web Siteより引用

本格的な投げ釣りが体感できる一竿。振出投竿に求められる張りと粘り、機動性や携行性等を追求。堤防、砂浜からのキス・カレイ釣りから急流の大物まで幅広いステージで投げ釣りの醍醐味が味わえる。長尺の450ローシート仕様を初め、あらゆるシチュエーションと釣り人の飽くなき探究心とモチベーションに応えるラインナップ。

 

重りと針

これは釣具店に行って実際にみて買うと良いですが、針はこんな感じに2−3つあるものが良いですね。

たくさんあれば一度にキスがたくさんかかりそうな気がしますが、多ければ良いというわけではありません。針がたくさんあると投げた時にそれだけ絡まりやすかったり、海底の障害物に引っかかったりしやすくなって大変なので多くても3つぐらいの針にしましょう。

針の号数は6号〜9号ぐらいを使うと良いですね。

 

重りの重さは竿によって違います。竿を買った時にどのぐらいの重りが使えるのか、適切かといったこともわかると思うので確認しておいてあったものを購入しましょう。

 

 

クーラーボックス

釣った魚の鮮度を保ったり、持ち帰るために絶対必要です。

キャンプの時に使うような大きなクーラーボックスでもいいですが、キス釣りの際には少し歩いたりしてアタリがある場所をポイントとして探すと思うので、持ち運びが簡単なこのぐらいの容量のものがストレスにならなくて良いと思います。

こちらのクーラーボックスは有名なシマノさんの物。上の方のキス専用のフル装備のやつが凄くて欲しかったですが、値段が高いので僕は下の方の安いやつ(5000円ぐらい)を買いましたw

 

 

本当に最低限必要なのはこれだけだと思います!

その他、針外し、バケツ、ハサミorペンチ、手袋、網、仕掛けを入れておくボックスなどなど・・もあった方が便利なグッズにはたくさんありますが、そう言っているとキリがないのでとりあえず上記ぐらいでちゃんと釣りができるので大丈夫です(*^_^*)

 

一応、その他に挙げたものがどんな時に使うのかを簡単に書いておきますと・・

【針外し】魚が針を飲み込んでしまった時に使えます
【バケツ】魚を入れるためではなく、餌をつける時には必ず手が汚れますので、その時に手を洗う海水を汲んでおくために使います。紐がついているものであれば手が届かないところからでも海水が汲めます。
【ハサミorペンチ】糸を切ったり、針を持ったりするのに使います。
【手袋orフィッシュクリッパー】素手で触ると危険な魚やヌルヌルして滑るような魚が釣れた時に役に立ちます。
【網】大きな魚が釣れた時に使います。キス釣りでは必要なし。
【針などの仕掛けを入れておく道具ボックス】細々しているものが多いので、まとめて入れられます。

 

本当に色々ありますねw

 

なにはともあれ、釣竿と針、魚を持って帰る入れ物あれば釣りはできるので、ぜひみんなさんも初めてみてください。

僕も次こそは絶対リベンジしてご報告します!!!

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

(たけちん)
※もしこの記事が参考になったと思っていただければ、SNS等でシェアしていただけると嬉しいです(下のボタンをぽちっとしていただけると簡単にシェアできます↓)
スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍