節約術

誰でも簡単!楽天Edyのお得な使い方!!ポイントのチャージ方法も丁寧にご紹介♪



Pocket

※この記事は2016年12月に作成し最新情報を随時加筆・修正しています
最終更新2018年9月9日)

 

こんにちは、楽天ヘビーユーザーのたけちん(@take00919 )です。

僕は楽天ポイントが貯まりすぎて楽しすぎるのですが、今回は楽天ポイントをさらに貯めるのに便利なEdyについてのお得な使い方についてご紹介します!

Edyが使えると楽天カードをの使い道も増えますのでぜひご覧んください(≧∇≦)

 

Edyとは

Edy(エディ)とは電子マネーのことです。

最近ではWAON(ワオン)やnanaco(ナナコ)、suica(スイカ)やICOCA(イコカ)などを使用されておられる方ばかりだと思うので知らない人は少ないかと思いますが、カードに現金をチャージしておいて、普段の買い物などでも使えるおサイフ代わりになるようなカードのことです。

Edyカードは無料でゲットしよう!

Edyを使うためにはEdy専用のEdyカードというものが必要になります。

Edyカードは楽天Edyオフィシャルショップで324円(税込)できます。

 

しかし、これを購入すると楽天カードと別にもう一枚のカードを持つことになり、所有するカードが二枚になってしまいます。

カードが二枚となると、お財布の中はかさばってしまいますね・・

 

そこで、この二つがセットになったものを手に入れると便利ですが、

楽天カードは発行時に無料でEdy機能がつけられるようになっています。クレジット機能とEdy機能が一体型になった楽天カードが発行できるんです。

よって、楽天カードをまだお持ちでない方は、Edyカードを購入しなくても楽天カードを発行する際にEdy機能をつける手続きを行いましょう。これでお財布の中のはかさばらず一石二兆ですね♪

新規で楽天カードを作成される方は、ぜひカード発行の際にEdy機能付きのカードを発行しましょう。楽天カードの詳細については以下に丁寧に書いていますので気になる方はこちらをご参照ください。

楽天カードを使用していない人は損をする!?誰でも簡単にできる楽天カードの活用方法※この記事は2016年10月に作成し最新情報を随時加筆・修正しています (最終更新2018年11月24日) こんにちは!楽天ヘビ...

 

 

また、このサイトを拝見されておられる方は既に楽天カードをお持ちの方が多いですよね。

僕も元々Edy機能がついていないカードを持っていなくて、カードを再発行しましたが、実は既にEdy機能がついていない楽天カードを持っている方でも、楽天のサイトでEdy機能を付けたカードを新規に発行できるんです。

もちろん、カード発行料は無料で手続きは簡単。再発行したカードは届いたその日から使用できます。

古いカードは届いた日に裁断して捨てるだけで良いのでその他の手続きも不要です。

楽天e-naviという自分の楽天カードの管理ウェブからこの手続きができますので、今回の記事でEdy付きのカードが欲しいと思った方はぜひEdy機能付きの楽天カードを再発行してみてくださいね!

 

[aside]自分の持っている楽天カードのEdy機能有無の確認方法
僕の旧楽天カードとEdy機能を付帯した新カードを見ていただければ一目瞭然。

 

Edy機能が付帯している楽天カードにはこのように“楽天Edy”のロゴがあるはずです。

Edyが使える街のお店を探す時も、だいたいお店のレジなどにこのEdyのロゴがあるかどうかを見てもらえばわかりますよ(*^_^*)
[/aside]

 

Edyをおすすめする理由。ポイント獲得が格段に増えて手間が減って意外にイイんです。

今回、なぜ僕がEdy機能付きカードをおすすめするかというと、楽天のEdyにはこんなメリットがあるからなんです。

・楽天カードからのチャージで200円につき2ポイント貯まる

・レジでのEdyの支払いで200円につき1ポイント貯まる

・レジでEdyカードを提示するだけでも100円につき1ポイント貯まる

 

楽天カードからのチャージで200円につき2ポイント貯まる

楽天カードからチャージをすると、チャージ額200円ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントがたまります。

チャージは1000円単位で、最大25000円分まで可能。

画像引用元:電子マネー楽天Edy HP

 

レジでのEdyの支払いで200円につき1ポイント貯まる

レジで楽天Edyを使って支払いをすると200円(税込)ごとに1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

 


画像引用元:電子マネー楽天Edy HP

 

レジでEdyカードを提示するだけでも100円につき1ポイント貯まる

楽天ポイントの加盟店であれば、Edy付帯のカード提示で100円(税込)ごとに1ポイント貯まります。
(※お店によってもらえるポイントは異なります)


画像引用元:電子マネー楽天Edy HP

 

楽天加盟店はこちらで簡単に検索できますが、楽天が2018年5月時点で発表している利用可能箇所No1は以下のような店舗になっているようです。

画像引用元:電子マネー楽天Edy HP

 

 

さて、これにどういうメリットがあるかというと、

普段の生活の買い物を楽天カードでEdyにチャージして使えば格段にポイントが貯まっていく

ということです!

 

 

例えば、5000円分を楽天カードでEdyカードにチャージするとそれだけで50ポイント貯まります。

そして、このポイントを街で使うと25ポイント貯まります。

これが全て楽天加盟店で100円につき1ポイントもらえるお店で使ったとすれば追加で50ポイント貯まります。

つまり、5000円分のポイントをチャージして使えば合計125ポイントが貯まる計算になり、普通に現金を使うよりも125円分だけお得になるということです。

 

大して変わった気はしないかもしれませんが、以前の楽天ポイントを大量に貯める方法をご紹介した記事では、家賃、光熱費、ガソリン代、携帯代、保険料支払い、楽天市場などで楽天カードを使って大量にポイントをゲットする方法をご紹介しました。

楽天カードを使用していない人は損をする!?誰でも簡単にできる楽天カードの活用方法※この記事は2016年10月に作成し最新情報を随時加筆・修正しています (最終更新2018年11月24日) こんにちは!楽天ヘビ...

 

 

どうでしょうか・・

 

日常生活で他にお金を使う機会といえば、あとは街でのお買い物ぐらいではないですか?

そうです!Edy機能がついている楽天カードの最大のメリットは街での買い物の際により効率よくたくさんポイントを貯めることができるというところですね!

 

楽天ポイントを大量に貯める方法と合わせて使えば、チリが積もって山となり、年間でみるとびっくりするほど凄い額のポイントが貯まり、お得に生活ができます。

 

 

街で買い物をする際にはクレジットカードはなかなか使いにくいという方もおられるかもしれませんが、Edyなら決まった金額を現金でチャージもできるので変な抵抗は少なく家計管理もしやすいと思うし、支払いの際にはお財布を開いてお金を出す暇がないので会計がかなり早いです。

また、お財布を置いて行きたいとき・・例えばランニングなどの際もこのカードだけ持っていけば身軽にいけますし、お財布に現金がない時にもEdyにお金を入れていると助かる時が多々あると思います。

非常に便利ですよね!

 

 

さらに、Edyにはもう一つの大きなメリットがあるんです。。。

 

それは、

貯めた楽天ポイントをEdyにチャージして使える

ということです。

 

 

楽天ポイントは1ポイントにつきEdy1円に交換できます

凄くないですか!!?

 

何が凄いかというと・・

通常の楽天カードで貯めたポイントは、楽天のサービスでないと使えませんが、EdyにチャージすればEdyが使える街のお店ならどこでも現金と同様に使えるんですね!

 

ほらほら、凄いでしょ?w

なんか記事を書いていてだんだん楽しくなってきちゃいました。イイっすよね〜 これ!ww

 

みなさんぜひEdyを上手く使いこなしてポイントをじゃんじゃん貯めてください。

お金を使うと憂鬱になる人も多いかもしれませんが、これは普段使う分のお金でお金が増えるのでやっていると支払いが楽しくなること間違いなしです♪

 

 

楽天Edyが使えるかどうかは、店員さんに聞いてもわかりますが、楽天Edyのロゴがお店のどこかに表示してあります。

だいたいは、お店の入り口やレジ付近にシールが貼ってあったりすることが多いので探してみてください。

最初はどこのお店で使えるか探すのが大変そうですが、生活上では限られたお店に足を運ぶことが多いと思うので、使っていればすぐに慣れますよ。

 

さて、ここからは実際にEdyを使うまでの流れを僕が実演して紹介してみたいと思います(*^_^*)

 

 

Edyで楽天ポイントを貯める設定をする

楽天カードにEdyを付けた方は特に何も設定はしなくてもよいので以下は読み飛ばして次に進んでください。

ただし、楽天カードではなく、Edyカードだけを購入された方は設定が必要みたいなのでこちらをご参照ください。
Edyカードで楽天スーパーポイントを貯める設定のページ

 

[aside]おまけ)頭が悪かった僕はネット情報に惑わされてテンパった
僕はネット情報で「Edyを作った後は、楽天ポイントを貯めるために設定をしなくてはならない」と調べていたので、楽天カードとEdyの一体型カードが届いた際には設定をしなくてはならないと思っていました。

そこで、Edyで楽天スーパーポイントを貯めるネットの設定ページに入ると、以下のような内容が掲載されていました。

「楽天カード(クレジットカード)は既に設定されているため、登録の必要はありません。」
「Edy-楽天ポイントカードは 楽天ポイントカードの利用登録のみで楽天Edyのご登録は不要となります。楽天ポイントカードの利用登録を行っていただければ、楽天Edyでのお支払によりポイントを貯めることが可能です。」

なんか似たような単語が沢山出てきて混乱しますが、以下の3つのカードのことがこの文章中に出てきていました。みなさんもこの言葉で混乱することがあるかもしれませんので違いは知っておいた方がいいかもしれません。

・楽天カード・・・クレジット機能がある普通の楽天カードのこと

・楽天ポイントカード・・・昔あったというRカードのこと。楽天のポイントを貯めるためだけのカード。

・Edyカード・・・電子マネーを使うためのカード。おサイフ代わりのカード。

わかりにくいですが、結論を言うと、僕が持っている「クレジット付きの楽天カードとEdyカードが一体型になったカードは、設定はしなくてもよい」ということになります。

なので、設定はしなくてよかったです。

上記に記載した通り、設定をしなくてはならないのは、楽天カードではなくEdyカードを購入された方でした。
[/aside]

 

 

Edyを実生活で使う!ポイントのチャージ方法

では、実際にEdyをチャージする方法をご紹介します。

まだEdy機能があるカードを持っていない方はチャージできないので、まずは以下のカッコ内参考にEdy機能付きのカードを手にいれてください。

[aside type=”warning”]Edy機能がついたカードを手に入れる方法
楽天カード自体をまだ持っていない方
楽天カードを持っていない方は以下のどちらかの方法を使えば楽天Edyが使えます。ただ、前述したようにEdyカードは発行料金(税込み324円)が発生するため、楽天カードにEdy機能をつけたものを発行する方(無料)が個人的にはおすすめ。
楽天Edyオフィシャルショップ:Edyカードのみを発行する
楽天カード:楽天カードを発行してその際にEdy機能をつける(発行の手続き時にEdy機能を付帯するかどうかがわかりやすく表示されていますのでご安心を!)

既に楽天カードをお持ちの方
1)楽天e-NAVIにログイン
2)「Edyチャージ」をクリック
3)表示されたページ内に「お持ちの楽天カードにEdy機能が付帯していない方へ」という箇所があり、そこに「切り替えお申し込みページへ」とあるのでクリックして手続き
[/aside]

 

 

Edyが使えるカードが届いた後の流れは以下の通りです。

1)Edyに金額をチャージする

2)チャージした金額を受け取る

3)街で欲しい商品を購入する時にレジでEdyを出す

 

色んなチャージの仕方がありますが、今回は貯まったポイントでチャージする方法でやってみました!

 

Edyに金額をチャージ

まずは電子マネーをチャージします。

貯まった楽天ポイントをチャージするには、楽天Edyのページに入って交換したいポイントを申請を出すだけ!
楽天Edy公式ページ

 


画像引用元:楽天Edy公式ページ

 

チャージは最低10ポイントからチャージが可能で、利用上限は100,000ポイント/月(ダイヤモンドランクの場合は500,000ポイント/月)、 25,000ポイント/回です。

 

今回は2078ポイントをEdyにチャージしました。

一瞬でできて簡単♪

 

その他の楽天カード(クレジットカード)からチャージや現金からチャージなどの方法の詳細も楽天Edyの公式ページに丁寧な解説がありますのでこちらをご参照ください。

 

ポイントチャージの注意点

Edyにチャージ可能なポイントは、以下のポイントを除く楽天スーパーポイントです。

・期間限定ポイント

・提携サービス会社から交換されたポイント(JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業、及び楽天証券等のグループから交換したポイント)

 

特に注意が必要なのは期間限定ポイントSUPで獲得したポイントやキャンペーンなどで獲得したポイントがこれにあたります。(SUPは以前の記事を参照)


こう聞くとEdyだけだとダメな気がしますよね・・

その通りw

しかし、期間限定ポイントは楽天Payというアプリを利用すれば携帯でポイントを使って簡単に支払いで使うことができますので、Edyと併用してこれを使えば全く問題なし。
楽天カードで貯まる期間限定ポイントを上手に処理したりカードを忘れてもクレジットが使える神アプリ楽天pay

 

チャージした金額を受け取る

さて、2078ポイントのチャージ申請を終えましたが、次はこのポイントを受け取る必要があります。

ポイントの受け取り方法は楽天加盟店の店頭で受け取ったり、NFC機能が搭載されたAndroidをお持ちの方は楽天Edyアプリから直接受け取れたり、楽天Edyオフィシャルショップで手に入れることができるEdyリーダーを使用して自宅PCで受け取ったりできます。

今回は、Edy初めての方も簡単にできる方法ということでファミリーマートの店頭で受け取ることにしました。

ファミリーマートの店頭にあるFamiポートという機械で受け取ります。サークルKの場合ならKステーションですね。

 

Edyを実生活で使う ポイント受け取り~商品購入方法

楽天ポイントをEdyにチャージする申請が終わった状態で最寄のファミリーマートに来ました♪

たけろぐのスポンサーのノガスタさん近くのファミマです。

 

ファミマでEdyをはじめて使うので、ちゃんと使えるのか結構ドキドキ(‘◉⌓◉’;;)していますw

・・お店に入り、Famiポートを探しました。

 

あっ!ありました!

 

コピー機と成人向け雑誌の間にありました。

画面に触れます。

 

起動。

色々あるけど楽天Edyを受け取るのはどこだろう・・

あ~

「楽天Edy」と書いてあってわかりやすかったのですぐに見つかりました。

これをタッチしてみましょう。

 

Famiポートを使ったらEdyを受け取る以外にも残高・利用履歴の確認もできるんですね。オートチャージなどの設定もこちらからできるようです。

残高・利用履歴、オートチャージ設定は携帯からでもできますけどね。

 

画面には「初めての方」という箇所もありますが、とりあえずめんどくさかったので読まずに「Edyを受け取る」をタッチw

 

上記の画面をタッチすると、カードを機械にかざすように指示されたので言われる通りに・・・カードの認識をするようです。

 

認識し終わると勝手にこんな画面がでました↓

 

少し醜くて申し訳ないですが、1月14日に楽天e-NAVIで楽天ポイントを2078円分Edyにチャージする申請をしたので、それが表示されています。

「選択」をタッチしてみましょう。

 

現在のEdyの残高と今回の受け取りの確認画面ですね。受け取った後のEdyの合計残高も表示されています。

内容はこれでいいので「OK」をタッチしました。

 

「Edyをセットしてください」という指示が出たので、再びEdyをかざしました

 

・・・完了!

 

おぉーー簡単に受け取りができました♪

今回は写真を撮っていたので少し時間がかかりましたが、写真を撮っていても所要時間は3分かかりませんでしたね。

機械の動きはかなりサクサクしているので、チャージは普通にやったら1分かからないと思います。銀行でお金を引き出す時と同じぐらいの感覚ですね。

 

・・・てか写真の撮影ですが、成人雑誌のコーナーの真横だったので非常に変な気分でした。

周りから見たら、僕は挙動不審に周りを確認しながら、成人雑誌を撮影しているただの変態ですね。

皆さんにできるだけわかりやすく伝わるようにと思って頑張りましたが、かなり恥ずかしかったです。。。( ;  ; )

 

 

まぁそんなことはさておき、チャージできたので実際に商品を購入してみましょう!

 

なににしようかな~・・・

決めた。

 

ファミマといえば、やっぱりファミチキでしょ!!

そして、チキンといえばコーラでしょ!!!

ということで、ファミチキ+コーラを購入することに。購入額は298円。

 

 

Edyでの支払い・・・

 

店員 「298円になります」

僕  「Edyでお願いします」

店員 「こちらにEdyをかざしてください」

僕  「Edyをファミマで使うのはじめてなので、写メをとらしてもらってもいいですか?」

店員 「あっ、いいですよ!笑・・・笑笑」

僕  「ありがとうございます!(顔真っ赤)」

 

では、支払います。

Edyをかざすだけ↓

 

シャリ~ン♪

 

Edyでの支払いは一瞬で完了!スマートでナイス♡

 

レシート見るとこんな感じです。

 

ちゃんとEdyの残高も出ています。298円使ったので、残高は1780円ですね。

いや~今回は、いつもの投稿とはちょっと違って、変な緊張感とスリルがありましたが、Edyの使い方は非常に簡単だということが伝わりましたでしょうか?w

今回は月々の支払いなどで簡単に貯めた楽天ポイントを使ってファミチキとコーラを美味しくいただきました。

 

 

浮いたお金でこういう風に色んな買い物ができるというのは本当に素晴らしい♪

楽天ポイントはEdyに入れてしまえばファミマ以外のEdyが使えるお店や自動販売機などなど使える場所はたくさんあるので非常に便利ですね。

 

みなさんもぜひEdyを使ってみてください!

日常生活でもっともっと楽天ポイント貯まりますよー(≧∇≦)

 

 

ちなみに、もう滅多にいないかと思いますが、楽天カードをお持ちでない方はまずは楽天カードを使いましょう。これ使ってないとやばいぐらい人生損をしています。

楽天カード

 

 

これがあると相当便利!Edyリーダー

今回は、Edyをチャージするためにわざわざコンビニまで行きました。

しかし、パソコンを持っている方であれば、楽天Edyリーダーを購入すればパソコンがある環境であればどこでも簡単にEdyのチャージができます。

 

ポイントをわざわざチャージしに行く手間がないのでいいですよね。

僕は前回の記事でお話しした通り、楽天ポイントが勝手にどんどん貯まっていくのでEdyリーダーも楽天ポイント使って手に入れましたw 

あるとちょー便利ですのでみなさんもぜひ!こちらで購入できます。
楽天Edyオフィシャルショップ

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけ
たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍
快適に鳥取県を楽しみたい県外の方は間違いなくレンタカーがおすすめ!
Pocket

以前の記事でもご説明していますが、鳥取県は観光スポット間の距離が非常に離れているところが多く、公共交通機関網が不十分で電車やバスの本数は少なくタクシーが通りかかる機会なども非常に少ないです。

よって、鳥取県の観光をされる方にはレンタカーを使った観光を僕はおすすめしています!

レンタカーを使えばたけろぐでご紹介している場所も快適に思いっきり楽しめて充実すること間違いなし♪

おすすめはご自身の地域の最安料金が即座に見つけられるスカイチケットレンタカーです。

こちらはタイムズレンタカーや日産レンタカーをはじめとした30社以上のレンタカーを提供している国内最大級のレンタカー予約サイトで、 大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができて会員登録も不要なので気軽に格安レンタカーを探すことができます。ぜひレンタカーを上手く使って鳥取観光をお楽しみください♪

スカイチケットレンタカーで最安レンタカーを見てみる