生活に役立つ豆知識&裏技

朝活をはじめよう!朝活をおすすめしたい理由とはじめる際のポイント

Pocket

おはようございます!

朝起きるのがめちゃくちゃ苦手だったたけちん(@take00919)です。

 

しかし、最近僕は朝活にはまっており、このブログは実は朝5時半頃に起きて書いているんですね。

2−3週間ほど前から始めた試みですが、これがやってみると意外に良すぎてみんなにおすすめしたいと思ったのでご紹介します。

 

朝活はじめてみませんか?w

 

朝活は良いことだらけ!

僕が朝活をおすすめするには理由があります。

それは、良いことがたくさんあるからです。

 

朝活の良い点は簡単に考えただけでこれだけ挙げられます。

・朝は頭の回転が凄まじい

・誰にも邪魔をされない

・短時間集中でやりたいことができる

・健康的になる

・家庭が円満になる

・目標意識が高まる

・充実感が増す

 

たくさんありますよね!

しかもどれも良さそうなものばかりではありませんか?

簡単にではありますが、どういう意味か順番にご説明します。

 

朝は頭の回転が凄まじい

朝活の最大のメリットがこれかもしれません。

とにかく朝は頭の回転が凄まじくよく、普段夜にやっていた作業などは朝起きて行うと二倍ぐらい効率よく仕上げることができます。

僕の場合はこのブログを仕事終わりに家に帰って書いていましたが、そうすると意外にも頭は一日仕事で疲れているようで、ブログ記事自体を1000文字書くのに累計1時間ぐらいかかっていました。

しかし、朝活では同じ作業が20〜30分でサクサクできてしまっています。

 

自分ではなかなか気がつかないけど、夜って意外に頭が疲れてるんですね。

同じことやって時間が半分になるなら朝やった方が良いです。

 

 

これはブログに限らず、

 

朝起きて読みたい本を読む

 

動画を見て勉強する

 

物を作る

 

・・などなど、色んなものにおいて同じような効果を発揮してくれると思います。

ぜひみなさんも朝活をはじめてみましょう!

 

誰にも邪魔をされない

これは独身者の方にはなかなか理解しにくいかと思いますが、朝は誰にも邪魔されないこともあって仕事効率が上がります。

作業中に邪魔するなよ!

って思うようなストレスを感じるこがなく作業ができます。

 

夜のみんなが起きている時間に同じように作業をする場合は、

子どもがいる家庭では子どもの面倒を見たり、子どもが寝た後にパートナーとの時間があったりして、これに夕食時間、入浴時間があるので本当に時間がないですが、合間で作業をやろうとすると本当に邪魔がたくさん入ってイライラしますw

独身者の場合は、作業中に携帯が鳴ったり、テレビなどがあって集中力を削ぐようなものが邪魔になってきますが、これに関しても朝活の場合はほとんど邪魔になりにくいです。

 

短時間集中でやりたいことができる

朝活は頭の回転が凄まじく、誰にも邪魔をされないので、それだけで短時間で作業を完了できます。

 

また、それだけではありません。

一般的な社会人の場合、平日の朝の時間帯は“起きてから仕事に行く(する)までの時間”という縛りがあると思います。

これが意外にも良くて、無駄にダラダラと作業を続けることもないし、その時間内に作業を完了せようとするから相当作業効率が良くなります。

僕はもともと不器用なので、何事もとことん勉強したり調べたりして時間をかけてしっかりと作業をするタイプだったので、作業自体がダラダラとなりがちでした。そんな風にやっていると、一つの作業がなかなか完了しなくて結構しんどかったですが、このように朝活に切り替えると、そんな問題も一切なし!

時間が決まっているからとやかく言わずにサクッと仕上げる

っていうなんか仕事できそうな人が言いそうなことが言えるようになりましたw

 

健康的になる

毎朝確実に早く起きて作業しようと思ったら、夜は早く寝なければなりません。

また、逆に朝早く起きていると、自然と夜早めの時間に眠くなってきて勝手に寝てしまいます。

 

つまり、全体的に体が活動している時間は朝にシフトするんですね。

 

これの良いところが、まず良質な睡眠をきちんと取れること。

早く寝れば寝るほど体を修復してくれる成長ホルモンが出やすい時間帯(22時ごろ)に近くなるので、それだけ疲れた体や頭は回復しやすくなります。

 

また、もう一つは朝食を食べたくなる気になること。

普段朝食を食べないという方もおられるかもしれませんが、そんな方も朝活をすると起きてから仕事に行くまでの時間に腸が起きて活動し始めるので、お腹が空いて朝食を食べたい気になってきます。

朝食をとることは、一日の活動でまず必要な体の活動スイッチを入れる大事な刺激。今回の趣旨とは異なるので詳細はまた別の記事でお話しますが、朝食を食べるだけで健康になります。体が動きやすくなり、排泄の循環が良くなり、美容にも非常に良いですね。

 

とにかく、朝活をすると体が勝手に健康になっていきます

 

家庭が円満になる

これは前述の“誰にも邪魔をされない”のところで触れましたが、夜家に帰ってからこういうブログを書くような作業をしていると、子どもやパートナーと過ごす時間がその分だけなくなってしまい、夫婦間がめちゃくちゃぎくしゃくしますw

 

ねーー、ちょっと子どもみて。

 

それいつまでやってんの?

 

まだ時間かかるかな?

 

・・これは決してうちの嫁ちゃんのことではないですが、作業をやればやるだけこんな風に言われると思います。

でも、これって朝活なら全然問題なくなっちゃうんですね。

夜やるのをやめて朝活に切り替えるだけで、自分の時間が作れて子どもやパートナーとの時間が充実します。

 

同じような悩みがある人は朝活すべし!

 

目標意識が高まり充実感が増す

これは僕の場合だけかもしれませんが、朝活を始めるにあたっては少し覚悟が必要でした。

だって、わざわざ朝早く起きんといけんじゃん!w

 

僕は朝起きるのがめちゃくちゃ苦手で嫌いだったのでこれをやるにはそれなりの始める理由が必要でした。

でも、これ最初に考えてはじめるので、やっぱりそれだけ自分が目指している目標が明確になってくるし、そのために朝活をして頑張っているっていうこともモチベーションアップに繋がります。

また、実際に毎日朝活した分だけ確実に作業が進展しているので、どんどん自分はやりたいことができているという充実感がすごいですね。

気持ち良い!

 

まあそんなに難しいことを考える必要はなくて、

例えば、

海外旅行で英語を話せるようになりたいから、朝1時間だけ起きてYoutubeで勉強してみよう

とが理由でいいんですよ。

 

自分なりにはじめる理由が大事。それがあれば朝活をするのが自然に楽しみになってきます。

 

朝活のコツ

さて、これまで朝活の良いところをたくさんご紹介してきましたが、少しでも

朝活してみようかな?

って気になりましたでしょうか。

 

そういう気分になった方は、ぜひ朝活をはじめてみてくださいね♪

 

はじめる際には重要なポイントがあって、特に大事な点が2つ!

①前述した通り朝活に何かしらの目的があること

②いきなり朝活を1時間もやらないこと

 

①についてはもう説明しましたね。

②についてが意外にみんな失敗すると思うんだけど、朝早く起きるのって辛いですよね!?辛いんだったら、早く起きなければいい。だって、辛いことやってても続かないから

言ってることが矛盾しているようだけど、僕は「無理していつもより早起きをしろ」なんて一言も言っていません。

やって欲しいのは、いつもよりも10分だけでも良いから、少しだけ早く起きて朝活をしてみてはどうですか?ってこと。

 

実は、これが本当に大事で、いつもよりたったの10分早く起きることは、たいていの人にとってそんなに苦になることではありませんので、苦にならないレベルのものをやって利益が得られることを脳が覚えていきます。そして、それが習慣化してくると、次第にもっと早く起きれるようになってしまうんですね。

とにかくやった方がいいのは、

普段よりも少しだけ早く起きて、自分がしたい(ブログや読書 etc…)をやってみよう!

 

僕の場合は最初30分早く起きると頃からスタートして、勝手に90分も早く起きるようになってしまいましたw

だって、ブログ書きたくて仕方がないんだもん。早く起きちゃいます。

 

みなさんも自分の好きなことがそんな風に勝手に朝活を促してくれるといいですね!

 

 

さあ、朝活をはじめてみませんか?w

 

 

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけ
たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍