お出かけの服装はこれで困らない?!気温変化による服装の選び方

スポンサードリンク




Pocket

こんにちは、たけちん(@take00919)です!

 

本格的にに入り、だいぶ寒くなってきました。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

気温変化が激しいので体調管理には十分気をつけたいものですね。

そんなわけで、今回はお出かけの服装に困らない気温変化による服装の選び方についてです。

僕としては目からウロコの役立つ情報だったのでみなさんとシェアさせていただきたいと思います!

 

 

気温変化による服装の選び方

今回ご紹介するのは今日の朝にニュースを見ていて知った情報ですw

選び方は気温で服の種類を決めるだけ。単純ですが結構参考になりますよー♪

 

25℃以上:半袖シャツ

25℃未満:長袖シャツ

20℃未満:カーディガン

16℃未満:セーター

2℃未満:トレンチコート

8℃未満:冬物コート

ウェザーニュースさんHPより改変引用 

 

 

気温と体感の関係

25℃以上では、天気が良いと少し歩くだけでも汗ばむ事もありますので半袖が快適に感じられます。

25℃未満では、少し風が吹くと涼しく感じられるので長袖シャツがあると良いでしょう。

20℃未満では、シャツだけだとより寒く感じるため、長袖シャツの上にベストや薄手のカーディガンなど、羽織るもので体温を調節できると良いでしよう。

16℃未満では、基本的に涼しいです。少し暖かさを感じるくらいの気温なので、シャツの上に薄手のセーターを着て身軽にお出かけすると良いでしょう。天気が悪い場はさらに寒く感じるのでジャケットでもいいかも。

12℃未満では、風が吹くと体が冷えてしまいそうになります。風を通さないコートを羽織ってしっかり防寒をしましょう。天気が良い日は少し暑いかもしれないので長袖とコートを組み合わせ、天気が悪い日は厚手のセーターなどと組み合わせてコートを着ましょう。

8℃未満では冬を感じる冷たい気候なので、しっかりした冬用のコートで体を守りましょう。先ほどと同じく、天気がよければ長袖シャツと冬用コートを組み合わせ、天気が悪ければ厚手のセーターと冬用のコート組み合わせましょう。

 

 

 

僕は普段、なんとなく「今日はなんだか寒そうだな」というような感覚だけでその日の服を選んでいましたが、ウェザーニュースさんのように天気予報などで「気温を見てその日の服を選ぶ」という思考はありませんでした。

これってなかなか便利じゃないですか!?

いつも服のチョイスに困る方や、服にこだわりがない方は手取り早く風が決まると思うのでご参考までに。

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。地元鳥取の本当に美味しいグルメ情報をメインに、健康や体に関すること、節約、投資、育児などの生活に役立つ情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍