未分類

米子の伝統芸の万灯に初挑戦!地味に面白いとはこういうこと!



Pocket

こんばんは、たけちん(@take00919)です!

今日は訳あって米子の伝統芸の万灯に初挑戦してきました。

「地味に面白い」ってこういうことだなって実感しました!

 

 

 

今日は仕事終わりに先輩に誘われて米子の伝統芸の「万灯」に初挑戦。

万灯の練習場所に向かうと、なにやらみんな竹とチョウチンを用意していました。

 

万灯を見たことがなかったので、なにするのか不思議に思いましたが、みんな手際よく竹を縄で縛り、そこにチョウチンをつけて大きな万灯を作ってしまいました。

 

 

「これが万灯か!!!」

初めて見たので驚きました。

 

 

ドデカイ海賊船の旗…   ん~ヨットの旗みたいなイメージ?

もしくは大きな葉っぱみたいなイメージ??

 

 

見た目よりも意外に難しい

そして、万灯を作ると、さっそくこれを2-3人でこれを立てて、最終的に1人で持ち上げてバランスをとりながら色んな技をやるという・・

 

最初は両手で持ち、それを片手で持ち上げ肩に乗せ、オデコに乗せ、アゴに乗せ、腰に乗せ…っと、ベテランの皆さんは簡単そうに技を披露されました。

 

 

 

 

「ちょっとやってみる?」

っと、先輩が一言。

 

 

見た目は簡単そうだったので僕もやってみることに。

 

しかし、これが重くて難しいのなんの(*_*)!

 

 

僕は両手で持ってバランスを取るだけで必死でした。

 

ちょっとでも簡単そうだなって思った自分に深く反省しました。

 

 

 

 

聞いたところによると、この万灯の重さは30kg程あるとのこと。そりゃ重いです。

 

米俵を持ち上げているようなもんですもん。

 

 

しかも、万灯が倒れそうになると上手いこと自分が万灯の重心の下に移動してバランスを取らないといけない。

 

とにかくこれがめっちゃくちゃムズかったです。

 

 

 

集中力が持つまでひたすら地味な練習を繰り返した

結局、それから2時間ぐらいミッチリ練習して、今日はなんとか片手で万灯を持ち上げてバランスをとるところまでができるようになりました。

 

見ている方からすると、かなり地味!w

 

でも、やっている方は周りから見てわからないほどに楽しいかったです。

 

 

 

できない悔しさと集中力がかなりいることもあってか、久々に相当燃えました。

 

 

いや~本当に楽しかった☆

誘ってくれた先輩、丁寧に教えてくださった万灯チームの方々に感謝です。

 

 

万灯は素晴らしん伝統芸。がいな祭でど迫力のパフォーマンスを楽しもう

竹を組んで一から万灯を作り、これを使って自分の技術を披露する「万灯」・・

素晴らしい伝統芸だと感じました。

 

 

米子のがいな祭で生の万灯が見れますので、これで興味を持った方は是非とも見てみてください。

 


米子がいな万灯振興会HP

 

 

 

本日は以上で終わりです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
たけ
たけろぐ執筆者。理学療法士&ピラティスインストラクターの資格を持ち、普段は医療現場で働く30代。節約や投資情報をメインに地元鳥取県の美味しいグルメ情報、健康や体に関すること、育児などの情報を幅広くご紹介しています!あらゆる“おいしい情報”をご賞味あれ😍
快適に鳥取県を楽しみたい県外の方は間違いなくレンタカーがおすすめ!
Pocket

以前の記事でもご説明していますが、鳥取県は観光スポット間の距離が非常に離れているところが多く、公共交通機関網が不十分で電車やバスの本数は少なくタクシーが通りかかる機会なども非常に少ないです。

よって、鳥取県の観光をされる方にはレンタカーを使った観光を僕はおすすめしています!

レンタカーを使えばたけろぐでご紹介している場所も快適に思いっきり楽しめて充実すること間違いなし♪

おすすめはご自身の地域の最安料金が即座に見つけられるスカイチケットレンタカーです。

こちらはタイムズレンタカーや日産レンタカーをはじめとした30社以上のレンタカーを提供している国内最大級のレンタカー予約サイトで、 大手はもちろん地方のレンタカー会社も含めた幅広いレンタカープランの最安値検索ができて会員登録も不要なので気軽に格安レンタカーを探すことができます。ぜひレンタカーを上手く使って鳥取観光をお楽しみください♪

スカイチケットレンタカーで最安レンタカーを見てみる